50代を生きるライフタイムマガジン!がんばる女子のためのビジネスブログ、40代・30代の悩める人に
ブログ

未来予測・世界情勢

ポケモンゴープラスの赤白を消すスキンシール

ポケモンゴープラスの赤白を消したい! ポケモンゴーをお楽しみの皆さん、こんにちは! やっと、新しいポケモンが登場しましたね。 今回のポケモンは、強いというより、かわいい系ポケモンが多いようですね。 早速、ボールを投げて、 …

人工知能(AI)に関する本を14冊読んだのでおすすめをまとめてみた

最近、人工知能について、調べる機会があり、14冊まとめて読んだので、役に立ったものをコメントつきでご紹介しておきます。 ちなみに、わたくしもっぱら文系人間で、数学とか物理とかさっぱりです。SFは大好きですけれどね。 とい …

巨大地震が再び日本を襲う!木村政昭

いろいろウォッチングしている管理人でありますが、実はもう十年以上ウォッチングしているものがあります。 それは、日本の地震活動。 ただ気になって仕方ないってだけなんですが、地味に防災食のサイトを作ってたりしています。

【小説みたいでおもしろかった】「通貨」はこれからどうなるのか 浜矩子

浜のりこさんの『「通貨」はこれからどうなるのか』を読みました。本書は、2012年5月、民主党政権下で出版された本です。 楽天ブックス 「通貨」はこれからどうなるのか 本書が書かれた頃から約一年。

日本大沈没 藤巻健史

藤巻健史さんの「日本大沈没」を読みました。災害関係の本ではないですよ。副題には、「明るい未来を迎えるための資産防衛術」とあります。 購入はこちら  日本大沈没 我が家は現在、こどもの学費を捻出するのに忙しく、防衛するよう …

【ユーモアがありわかりやすい】恐慌の歴史 浜矩子

同志社大学大学院ビジネス研究科教授の浜矩子さんの「恐慌の歴史:100年に一度の危機が3年ごとに起きる理由」という本を読んでみました。 管理人は経済関係はちょっと苦手で読んでると眠くなってくる本もあるのですが、浜矩子さんの …

【現在のアメリカの政治経済情勢を知りたい方に】アメリカの歴史的危機で、円・ドルはどうなる|日高義樹

そろそろ投資を始めたいなと思っている管理人ですが、何に投資していいのかがよくわかりません。 投資の本もパラパラと読んでみますが、果たしてその本の著者が言っていることを信じていいのかどうか、ということからして、まず疑問です …

【日本は内需拡大を目指せ!】TPP 亡国論 中野剛志

TPP とは「環太平洋連携協定」、「Trans-Pacific Partnership」の略称です。 2006年5月にシンガポール・ブルネイ・チリ・ニュージーランドの4カ国の間で締結された自由貿易協定「P4」。これをもと …

【投資や就職活動に!】図解これから伸びる企業が面白いほどわかる本2012年版 ビジネスリサーチジャパン

2012年の企業の動向を知りたかったので、「図解これから伸びる企業が面白いほどわかる本2012年版・というのを読んでみました。 読んでみたところ、就職活動や投資活動にとても参考になりそうな情報がたくさん掲載されていました …

【この状況でなぜ円高なのかがわかる本】1ドル50円時代を生き抜く日本経済|同志社大学教授 浜矩子(はまのりこ)

円高ではなくドル安である 同志社大学教授の浜矩子さんの「1ドル50円時代を生き抜く日本経済」という本を読みました。 現在、為替レートは1ドル77円から78円 あたりを推移しています。 先日、日銀が為替介入しましたが、蛙の …

Twitterの神々:新聞・テレビの時代は終わった|田原総一朗

本書は田原総一朗氏と twitter の神々との対話本です。 twitter の神々とはつまり、 twitter を舞台に縦横無尽に活躍している人達のこと。 本書に登場するのは、 楽天株式会社代表取締役会長兼社長の三木谷 …

【ホリエモンの復興論】0311再起動:君たちに東日本大震災後の世界を託す:堀江貴文

2011年4月、「ライブドア事件」をめぐる証券取引違反の罪で懲役2年6月の実刑が確定したホリエモン。彼が、刑務所へ入る前に、書き上げた東北復興論が本書です。 今のような指導力のある人物が必要な時に、ホリエモンが刑務所へ入 …

【本を読むのは抵抗がある人に】勝間和代ニュースの裏が読める思考のフレームワーク32

ニュースの裏を読むには 勝間和代さんの本を読んでみたいけれど、文字がぎっちりつまった単行本を読むのは抵抗がある、という方におすすめなのが、この「ニュースの裏が読める思考のフレームワーク32」。 雑誌サイズで、比較的薄い本 …

【堀江貴文×茂木健一郎対談!】嫌われ者の流儀

昔、テレビと新聞しか見てなかったころと、堀江貴文氏の著作を読むようになってからは、明らかに堀江氏に対する印象は変わっている。 彼の著作を読む限り、一時、テレビで報道されていた悪い人のようには思えない、というのが正直な印象 …

原発事故後の日本の未来を探る本「日本復興計画」大前研一

大前研一氏の「日本復興計画」を読みました。 2011/3/11東日本大震災で起こった東京電力福島原発の事故を中心に、今後の見通しを解説した本です。 原子力立国の終わり 東日本大震災前の著書では、大前氏は原子力推進の立場を …

フリー|Free:クリス・アンダーソン著

「ツイッターノミクス」がおもしろかったので、訳書でも結構いけるんじゃない?と思って、クリス・アンダーソン氏の「フリー」を読んだら、難しかったorz クリス・アンダーソン氏は、管理人は不勉強にも知らなかったのですが、「ロン …

ソーシャルメディアの未来を読むために、サイト運営者・ネットショップ運営者必読の書!ツイッターノミクスby タラ・ハント

日本のソーシャルメディアの未来を知る 「利益とは、先行者に他が追いつくまでの時間である」と、言ったのは誰だったろう? つまり、情報は力だ。 誰もしていないことを、いち早くすることで、利益を生む時がある。 ネットでは、現在 …

世界の中の日本の位置はこれが現実!「お金の流れが変わった!」大前研一

大前研一さんの「お金の流れが変わった!新興国が動かす世界経済の新ルール」を読みました。 管理人は、どうしても、日本が世界の経済大国第二位であった頃の印象みたいなものを拭いきれないのですが、本書を読むと、それも過去の栄光だ …

これからの世界を読み解くためのビジネスマン必読書!「大前研一の新しい資本主義の論点」

「大前研一の新しい資本主義の論点」を読みました。 この本は、全編大前氏が書いたものではなく、大前氏が今後の世界を読み解くために、重要と判断した論文を集めた本です。 主に海外の硬派な論文が多くて(日本語ですよ)、経済学には …

ホリエモン×ひろゆき「なんかヘンだよね・・・」

「ホリエモン×ひろゆき語りつくした本音の12時間「なんかヘンだよね…」」を読みました。 前にも、ホリエモン×ひろゆき×勝間和代さんの対談を読んで思ったのですが、堀江貴文さんとひろゆきさんの対話本って、かなりおもしろいんで …

最近利用している印刷会社

  • facebook
  • twitter

やよいで時短!

やよいの青色申告を導入したら、自分で集計していた時より,確定申告がめっちゃ楽になりました。自分でやってた白色の時より、むしろやよいを導入した青色になってからの方が楽だったという・・・。


無料体験版をダウンロードできるので、興味のある方は今のうちにお試しを。確定申告時期に導入したのでは、サポート申し込んでも電話サポートが間に合わなかったりすることもあります。


実際に使っています  税務署は見ている。とりあえずやよいで毎日記帳するべし!



follow us in feedly

管理人プロフィール

管理人はこんな人!
たからにゃ
管理人名:たからにゃ
こんな気持ちでサイトを運営しています☆
※Powered by 似顔絵イラストメーカー

当サイトの管理者はJAO正会員です。
jaologo120x90

オススメ記事!
 大事な取引先様や社員の方に誇りと感動を!

カテゴリー

フィード購読

アーカイブ

みんぽす


Copyright © 女子ビズ All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.