今のこの怒濤の時代を生き抜くには、現在のこの時代を読み解く力が必要です。

本書は、大前研一氏が、ウェッブ上で連載していたものを書籍にまとめたものですが、過去に書かれた記事を読めば、驚くほど未来を読み当てていることに驚きを感じます。

楽天ブックス  大前の頭脳

自分は新聞やテレビをよく見ているから大丈夫、という方もおられるかもしれませんが、実は、情報というのは、新聞やテレビに出てくる頃にそれを知っていたのでは遅すぎるし、新聞やテレビではあまり深いところまで掘り下げて伝えられているわけではない、というのが、自分の最近の実感です。

ビジネスマンとして仕事をしていくなら、新聞やテレビで、情報を知っていたのでは遅いのです。

今の時代を読み解くために、過去を読み解き、そして、未来を読み解く本書は、未来の予想が当たるかどうかは別として、その考え方を吸収するためにも、是非読んでみて欲しいと思います。

自分は、いったい世界がどうなっているのかという、ばらばらの情報が、本書で一つにまとめられたような感じがしました。

今の時代がどうなっているのか、またどうなっていくのか、に興味がある方におすすめです。