面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

レバレッジシリーズの本田氏が初心者向けに書いたのかな、という印象の本。

レバレッジシリーズを熟読していれば、あえてこの本を読む必要はなさそうな気もします。

レバレッジとか、ビジネス書とかは拒否反応が、という方は、面倒くさいから、という観点から書かれた本書が読みやすいと思います。

楽天ブックス  面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

面倒くさいからやる55の法則

本書のポイントは、面倒くさいことを放っておくと、もっと面倒くさいことになるから、そうなる前にやってしまおう、ということです。

面倒くさいから、という観点から、55の法則が、あげられています。

大体は、レバレッジシリーズに出てきたポイントが多いです。

その中で、管理人がレバレッジメモに書き出したのは、以下の7つの法則です。

法則03 やる気を下げない

いきなり大きな課題に取り組まず、小さなことからスタートする。脳科学の観点から、考えて。

法則05 できない理由を考えない

できる理由を考える。

法則08 いい人ぶらない

いい人ぶると、周囲の期待が高くなる。確かに!

法則17 見返りを期待しない

見返りを期待しないのは、自分のため。

法則21 「朝5分」に一番力をそそぐ

今日一日を、自分でコントロールする。

法則48 聞く前に調べる

いいアドバイスを受けるために、自分で調べられる範囲のことは自分で調べ、自分では調べられない、あるいは自分ではわからないことを聞く。

法則54 英語を勉強する

いずれ、英語が仕事に必須の時代がやってくるから。

以上、毎日の生活に取り入れていきたいと思います。