ビジネスマンのための「読書力」養成講座

最近、小宮一慶さんの本にはまっています。今回読んだのは、「ビジネスマンのための「読書力」養成講座」。

ビジネスマンとしての実力をつけるために、どんな本をどのように読めばいいのか、がまとめられた本です。本書を一冊買って、紹介されている本を片っ端から読んでいけば、かなりビジネスの実力がアップしそうです。

小宮流5つの読書法

本書では、5つの読書法として、

  1. 速読
  2. 通読レベル1
  3. 通読レベル2
  4. 熟読
  5. 重読

が、あげられていますが、読書法自体は、それほど難しいものが掲載されているわけではありません。

技術的に習得が必要なものではなくて、読み方として、拾い読みするか、普通に読むか、じっくり読むか、文献を参照しながら読むか、ということを使い分け、そして、読むときに、どんなことに注意して読むか、といういたってオーソドックスな読書法だと思います。

この本をこんな風に読め

だからと言って、この本がありきたりなわけではありません。アマゾンでは賛否両論分かれているようですが、わたしはいい買い物をしたと思いました。

なぜなら、この本には、ビジネス力をつけるためのおすすめ本が、分野別に掲載されていて、その読み方まで書いてくれているからです。

おそらくは、小宮一慶氏自身が自分のビジネス力を高めるために読んだであろう本を知ることができるわけです。

この本に書かれていることを本当に実践したら、ビジネス力はかなりアップしそうです。

著者の略歴を見ると、現在も一線で活躍されている経営コンサルタントで、問題解決を日々行っている方のようです。(ご本人に直接お会いしたり、知ってるわけではないので、あくまで本に掲載されている情報ですが。)

そういう方が、これを読んだらいいよ、と言っているなら、読んでみたいと思います。