所得税の確定申告準備をしよう!

いよいよ、明日から平成19年分の所得の確定申告が始まります。ネットでのアフィリエイト収入がある方は、多い方は確定申告しないといけない方もおられると思います。

結局、今年は確定申告は必要なかったのですが、それまでに、もしかしたら確定申告が必要になるかも、と思い(取らぬ狸の皮算用?)何冊か個人事業の経理や確定申告の本を読みました。

以前からもっている本1冊と、今年購入した本4冊いずれも役に立ちました。以下の5冊です。ちなみに、平成19年は税制が改正されていますので、購入される際は、同じ本でも改訂版があれば、そちらを購入されるのがよろしいかと思います。必ず、発行年月日の確認を!(間違えて一冊古い本を買ってしまった自分。)

アフィリエイトの確定申告ガイド

わたしが持っているのは、2006年1月の初版本ですが、2007年12月に平成19年度税制改正対応版が出ています。

数少ないネット収入用の確定申告ガイドです。

ただし、自分が持っている版は、あくまでざっと解説したもので、これ1冊で確定申告が出来るかというと、難しいかも。

確定申告は初めてという初心者の方向けの入門書としては、よく出来ていると思います。文字も大きく嫌気もささずわかりやすく書かれています。

改訂版でさらにパワーアップしているのでしょうか?まずは、これで確定申告とは何か?自分のネット収入で確定申告は必要か?などの当たりをつけるとよいかも。

フリーランスのための懇切丁寧な確定申告ガイド

フリーランスの確定申告について、懇切丁寧に解説した超人気シリーズ。かゆいところに手がどとき、ほかの本では見つからなかった答が見つかったり!超人気シリーズです。

情報量が多く、本のボリュームはたっぷり。実際に確定申告必須の人には強い味方です。

しかし、基本が青色申告なので、初心者は、まずは確定申告の簡単な入門書を読んでからの方がとっつきやすいかも。レファレンス的に使うのがいいか、と思いました。

本書に出てくる、集計ソフトは「やよいの青色申告08」。使っていない初心者にはややちんぷんかんぷんなところはあるかも。

収入や経費をエクセルで集計

いくばくかの収入はあるけど、青色申告ソフトを使うほどじゃないよ、という方にはこちらの2冊がおすすめ。

ネットやフリー専門の本ではありませんが、個人事業者が普段どのように帳簿をつけたらよいか、という帳簿の付け方を解説しています。

青色申告ソフトを使わず、まずは簡単にエクセルでの集計で解説してあるので、初心者にはとっつきやすいと思います。

自分で表を作るのすら面倒だという方は、「スラスラ読める個人事業の経理改訂第2版」の方には、エクセルのCD-ROMがついていますので、そちらを利用すると便利です。ただし、元々の欄が少なめなので、欄を追加した場合は、表を修正しないといけないので、通常のエクセルの知識は必要です。

ちょっと心が軽くなる本

で、ここまでいろいろ本を読んでいると、あれもやらないと、これもやらないと、と心が重く、重くなって、ずーんとどん底に沈んで行く気がします。そんなあなたにおすすめな、ちょっと心が軽くなる本が、こちら。

これを読むと、なーんだ、そうなんだ、と心が軽くなり、残りの確定申告作業をがんばるぞ、という気になれます。

フリーランス著者と、話しのわかる税理士先生とのぶっちゃけ?対話本。

以上5冊、わたし的には、今年とても役に立ちました。皆さんの参考になれば、幸いです。

<<2015/12/11追記>>

エクセルでやるより、やよいの青色申告という会計ソフトを使う方が断然簡単です。

今ならやよいのクラウドタイプがかなりお得に利用できるようになっているし、無料利用期間もダウンロード版より長いので、そちらを試してみるのがいいかもですね。

詳細はこちら ▶ やよいの青色申告 オンライン