先日、Amazon.co.jpで試しに買ってみた難読漢字カレンダー。これが、思いのほか感触が良さそうです。

061225calendar4.JPG

難読漢字カレンダーを冷蔵庫につける

さて、我が家に届いた、難読漢字カレンダー、現在冷蔵庫の扉にこんな風に磁石のフックにかけています。

061225calendar1.JPG

冷蔵庫の扉!これがポイントです。ただなんとなく、冷蔵庫の扉にはってあるわけではありません。

腹が減ると、必ず、冷蔵庫を開けておやつを探すうちの家族。洗面所の鏡の隣にかけてあったら見ないかもしれませんが、冷蔵庫の扉なら、必ず一日に何回かは目にするはず。冷蔵庫の扉が、一番見せたい相手の目にとまる最強の場所なのです。

卓上カレンダーとしても、使えます

この難読漢字カレンダー、卓上タイプとしても使えます。裏がこんな風になっているので、

061225calendar2.JPG

こうやって、組み立てて、

061225calendar3.JPG

卓上用として飾れます。

061225calendar4.JPG

注目していただきたいのが、既に、カレンダーのはしが折れたようになっているのがご覧いただけるでしょうか。

つい気になって、遊び感覚でめくってしまうカレンダー

そうです。冷蔵庫にはっておくと、家族が、気になってしょっちゅう、めくっているので、こんな風にはしがめくれてしまっているのです。

漢字を覚えさせるのに、机に向かって漢字の書き取りも良いですが、苦痛を覚えず、楽して覚えることができるなら、それにこしたことはありません。

このカレンダーをかけておくと、とても気になるらしく、めくっては、家族同士で、
「これ、なんて、読むかわかる?」とか、
「これ、読めるよ!」
という会話をしています。

あくまでカレンダーですから、カレンダーとして使いつつ、家族が漢字を覚えてくれれば、めっけものです。

漢検対策?

家族が、漢検4級、3級と合格できました。次はいよいよ、準二級。一回でパスするのは無理かもしれませんが、なんとか、漢字力をつけさせたいところ。このカレンダーが、即、漢検対策には結びつかないかもしれませんが、毎日漢字に触れさせることで、漢字力アップを狙いたいと思います。

ということで、なんとなく、手応えを感じる難読漢字カレンダー。家族の漢字力アップにおすすめです。

良かったから、追加で、四字熟語か、英語関係の日めくりカレンダーを買おうかしら・・・