先日発売されたばかりのDSソフト「200万人の漢検-とことん漢字脳」を予約購入してみました。目的は、こどもに漢検2級まで取得させる受験対策用です。

問題集では勉強しない・・・

漢検4級、3級をこどもに受験させるために、問題集やら過去問題集やら買ったのですが、1-2回しか結局使いませんでした。

ゲームになれた家族には、それより、ベネッセのポケチャレV2のソフトの方が使いやすかったらしく、そればっかりしていました。

ポケチャレV2のソフトは、我が家が持っているのは、漢検3級までしか対応しておらず、また、漢字を書くという動作がないため、こんどは手書き入力のあるDSソフトをやらせてみようと思い立ったわけです。

「200万人の漢検-とことん漢字脳」レビュー!

さて、買ったら自分もばりばり使ってレビューするぞ!と思っていたのにいきなりアクシデント発生!

ファイルは二つまで

なんと、ファイルが2つしか作れません。

自分と家族1名で利用しようと思っていたのですが、もう一人やりたいと言い出しました。

あんた、まだ漢検受けれるようなレベルじゃないでしょ、とは思いましたが、やる気になっているので、将来の必要度を考えると、どう考えても親よりこどもに漢字を学ばせた方が、のちのちメリットがありそうです。

ということで、わたしは、あきらめて、そばで見守ることにしました。

ファイルが2つしか作れないからと言って、もう1つは買わないと思うので、もうちょっと値段がしてもいいから、4つくらいファイルができるようにして欲しかったわ。

左ききモード

買ってみて気がついたのですが、左ききモードがあります。

我が家に1名左ききの人間がいますので、これは、助かった。DS Liteを横にして、縦書きで使うので、確かに右利き、左利きのモードは必要ですね。

まず下の級から

現在4級に合格して、さらに上の級を受験予定の家族。でも、いきなり上の方の級は出てきません。

まずは、下の方の級をクリアしないといけないみたいですね。

すぐに上の級を試してみたいときは、まどろっこしい気もしますが、親の立場から見ると、まんべんなくしっかり漢字を覚えてくれる方がありがたいので、このような仕様は嬉しいです。

こどもに飽きさせない工夫

級をクリアすると、レインボーローブだのゴールドローブだのアイテムがもらえます。

ゲーマーは卒業した自分はもう、そんなのもらっても別に・・・と思いますが、これがこどもには、とても効果があります。

かなりゲーマー度の高いうちの子。全部ゴールドローブにするんだ!とがんばっています。うん、なかなかいいかもしんない。

気になる漢字認識率

さて、気になる漢字認識率ですが、横で見ている限り、ストレスはなさそうです。

ちなみに、我が家の環境は、DS Liteで、自動認識だと勉強にならないので、自動認識ははずしてあります。

1字ずつ認識させないといけないのが面倒と言えば、面倒ですが、ただのゲームソフトでここまでできればじゅうぶんでしょう。

書き順が違うと認識しない!

さて、横で眺めていると、漢字が手書きでなかなか認識されず、こどもが「うきゃーっ!」とわめいています。

横からよくよく見ていると、

「あんた、書き順違うがな!」

どのようなシステムで漢字を認識させているのかはわかりませんが、書き順が違うと、別の字として、認識されるようです。

なんどやっても、認識されない場合は、書き順を確認されることをおすすめします。

当然、書き順も漢検の問題に出てくるので、ソフトに教えてもらったということで、この際書き順を覚えましょう。

字が汚いと認識されない

当然のことながら、ちゃらちゃらっと汚い字で書いたり、くせがひどい場合は、漢字が認識されません。

しかし、ソフトで認識されないような漢字を書いても、受験の際に困るような気がするので、ここは、ソフトが認識してくれるような丁寧な字を書いた方が良いような気がします。

買ってよかった♪

ゲーマー世代のこどもには、こういったソフトで楽しみながら漢字を勉強させるのもありかなと思いました。

現在は既にならっている級をしているので、果たしてこれだけで、準2級と2級が合格できるかはまだわかりません。

準2級、2級の受験をしたら、またその効果をいつかできれば、レビューしてみようと思います。
とりあえず、こどもに楽しみながら漢字を勉強させるには、良いソフトだと自分は思いました♪

なんたって、普段の勉強でも、母国語である日本語の習熟が今後、成績の伸びの重要なポイントとなってきます。漢字の勉強はやっておいて損はない。これで、高校大学受験対策も一歩リードだ!?