藤巻健史さんの「日本大沈没」を読みました。災害関係の本ではないですよ。副題には、「明るい未来を迎えるための資産防衛術」とあります。

購入はこちら  日本大沈没

我が家は現在、こどもの学費を捻出するのに忙しく、防衛するような資産はありませんが、それでも、経済の動向について、理解することは、重要だと考えています。

本書のキーワードは、

財政破綻
ハイパーインフレ
日本は社会主義国家

というものです。

わたしは、経済については、あまり明るくないので、詳解は避けますが、読んでみて、なるほど、と思える部分も多く、面白かったです。ただそれが正しいのか、正しくないのかというと、わたしにはさっぱりわかりませんが。

今後の日本経済の行方については、神のみぞ知る、ではありますが、本を読んで、あり得べきパターンを知っておくことは、いづれ己の身を助けることに役立つのではないでしょうか。

本書も一つのパターンとして、読んでおくとよいのではないでしょうか。経済については、いろいろ勉強して、自分でリスクをとって判断するしかないですね。本書が役に立つのか立たないのかわたしにはわからないので、読んだ方が判断してください。