ベストセラーでずっと気になっていて、買ったけど、積ん読していた本をやっと読みました。亀田潤一郎さんの「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」です。

よし、財布買うぞ!

本書を読んで、思ったのは、よし、とりあえず、3万円くらいの財布を買うぞ!ということです。

なんでも、
年収=財布の値段×200
という法則があるそうです。

ということは、とりあえず3万円の財布買ったら年収600万円だ!

今、使っている財布は、二つ折りの財布なんですが、これはあまり良くないそうです。長財布がいいんだって!

つまりお金を意識する

本書は、別に財布について、こと細かく、語っているわけではありません。

それは、お金に対する意識のあらわれ、として語られています。

著者は、税理士で、たくさんのお金持ちの人に接する機会があります。

その、たくさんのお金持ちを見てきて、どういう人が幸せなお金持ちなのかを観察し、お金持ちの人のお金に対する姿勢をまとめたのが、本書です。

著者自身も、親御さんの会社が倒産し、借金を背負い、辛い時代を経験したそうで、その経験も交えた体験談は、なかなか説得力があります。

財布を変えたくらいで、収入が上がるのか?
と、ツッコミが入りそうではありますが、とりあえず、本当に収入200倍の法則があるのか、3万円くらいの長財布を買ってみようと思います。

年収が上がったら、ラッキー!

長財布を買ってみようかと思う方は、ぜひ、本書をチェックしてみてくださいね!

iPhoneでも読めるキンドル版が安くておすすめ!

わたしが財布買うとしたら、やっぱりコーチかなあ。
これとか、可愛い!値段も3万チョイ。ちょうどいいかも。