自分の強みってなんだろう?

誰でも一度くらいは、そう考えたことがあるのではないでしょうか。

たとえば、わたしは、パーティーなどに出かけていくのは億劫です。どちらかというと引っ込み思案で、あまりたくさんの人と交流するのは苦手です。

一方、一人でこつこつと何かを仕上げるのは得意です。また、ウェブ制作では、思い立ったことを実行に移し、検証してみるのが好きですし、疲れやすいという体力的なモノを別にすれば、文章を書くのも苦になりません。

写真を撮るのも大好きですし、いろいろなことを考えるのも好きです。

そんなわたしは、一体、どういうことをすれば成功できるのか?

そんなときに,読んでみるといいのが、この本です。

購入はこちら  あなたがどんな状況でも成功する8つの性格

本書に記載されいてる簡単なチェックテストをすると、自分が8つの性格のうち、どれにあてはまるかがわかります。

わたしは、どうも、アキュムレーターよりのロードのようです。

ロードに向いている職業を見ると、まさに今やってることがドンピシャ。ああ、だから、ほとんどストレスないんだな、と納得しました。

8つのタイプ別に、いろいろ成功のポイントが書いてあり、なかなか役に立ちそうです。

こういうタイプ診断では、「さあ、才能に目覚めよう」もやってみて当たってると思いましたが、これはこれで、当たってるな、という気がします。

昔は、苦手なことは根性で克服的な根性論が主流でしたが、今は、得意なことをやって、成功しよう、という時代です。

昔より、ずいぶん生きよいですよね。

でも、まずは、自分の中の自分が気づいてない才能を発見してください。

何をやってもうまくいかないと思っていても、もしかすると、自分の不得意なことばかりなのかもしれません。

まずは、本書で簡易チェックできますので、読んでみるといいと思います。