今ブームのやましたひでこさんの「断捨離」。

断捨離をやってみたいけど、どの本から読んだらいいかわからない。断捨離をやってみたいけど、あんまり本を読むの好きじゃない。

という人におすすめなのが、本書「断捨離読むワークブック」です。

活字も大きいし、スペースもたくさんとってあって、圧迫感がなく読みやすい。そして、大事なことだけ抜き書きして書かれているような雰囲気。

モノを片づけないといけないと思っていても、目の前のモノの山を見ていたら、途方にくれてしまう。

でも、本書を読んだら、何から手をつけたらいいのかわかります。

そして、よし!断捨離するぞ!と思って、わたしもちょうど今、もう何年も読んでなかったパズル本を処分へ回したところです。

断捨離本の良いところは、読んだら、片づけをしたくてたまらなくなること。

本書も例外ではありません。

初心者はもちろんのこと、中級者・上級者の方でも、断捨離の必要性を感じている方は是非読んで、モチベーションアップしてください!

おすすめです。