デッサンに必要なものを購入

4月からデッサン教室に通っている管理人です。

デッサン教室に通うのは初めてなので、講座で必要なものを画材屋さんで色々買いました。

一応こういうものを買ってくださいリストは通知があって、それをもとに購入したのですが、リストになくて買っておいた方が良かったのが、ダブルカルトンを持ち運ぶカバンでした。

画材屋さんで気づけばよかったんですが、後で気づいたんですよね。

ダブルカルトンとは

木炭で木炭紙にデッサンをしているのですが、その木炭紙は、ダブルカルトンと言う紙製の画板に目玉クリップで留めて描いています。

全版サイズの木炭紙を使っているので、ダブルカルトンも、全版サイズです。

ダブルカルトン買いました

本体はもう教室へ持って行ってしまったので、サイズだけ。

モノとしては、木炭紙全版サイズの固い厚紙2枚が、紙のヒンジっぽい何かでつながっていて、紐で留めることができるようになっています。描き終わったデッサンや、描いている途中のデッサンを挟んで収納します。

カルトンバッグ、ダブルカルトン用のカバンを買いました

で、このダブルカルトンがとにかくでかい。

私は体も大きく、手も大きく腕も長い方なのですが、それでもこのダブルカルトンをそのまま手で持って長時間運搬しろと言われるとかなりしんどいです。

家に帰ってから、このダブルカルトンどうやってデッサン教室にもっていくんでしょう?と思い至りまして、カバンが必要なんじゃないのということに気が付きました。

いろいろネットで探してみたところ、こちらのダブルカルトン収納袋が良さそうなので、アマゾンで購入しました。

ホルベインカルトンバッグ

ホルベインのカルトンバッグです。No2が木炭紙全判用のサイズみたいです。

薄手のナイロンっぽい収納袋ですが、ダブルカルトンを収納して、持ち運ぶだけならこれで充分だと思います。

持ち手も、長さを調整できるようになっているので、肩にかけたり手持ちにできたりします。

で、意気揚々とこの収納袋にダブルカルトンを入れてデッサン教室に持って行きました。

まあ、それでもやっぱり全判サイズのダブルカルトンはでかくて邪魔でしたけどね。車で教室まで行って、持ち歩くのは少しの間だけですが、それでも邪魔や……と思いました。トイレ行く時、デカイから邪魔で困ったw

使う回数は少ないかもしれませんが、実際に持ち運ぶとなると素手では大変なので、手提げタイプの収納袋があったほうが楽だと思います。

カルトンバッグ自体は、折りたためばとてもコンパクトになりますので、バッグに放り込んでも、それほど邪魔になりません。

収納袋も、カルトンの大きさに合わせてサイズがありますので、カルトンの大きさに合った収納袋を間違えずに購入しましょう。