脳のバランスを調整する

同じ作業をしても、脳の調子が良ければ、さくさく作業が進みますね。

なので、わたしは、脳の調子を整える、ということにとても興味があります。

前回「脳の強化書」という本をご紹介したのですが、同じ著者さんで「脳コンディショニング」という本を見つけたので、買って読んでみました。

これは主に、みんな左脳ばっかり使っているから、右脳を使って、バランスを整えようよ、という本です。

左脳ばっかり使っていると、脳がアンバランスになって、脳が劣化しますよ、というお話。

視覚系・理解系・記憶系が劣化

著者によると、現代人は、脳みその視覚系・理解系・記憶系脳番地を使ってないので、劣化しているということのようです。

原因はやっぱりIT化。

記憶系脳番地が劣化している原因が、ITで外部記憶装置に記憶させているせいとなっていて、どきっとしましたね。

わたしは、まさに、覚えておくのがめんどくさいから、全部ITで保存しておけばいいや、と思っていたのですが、それが、脳の記憶系の劣化を招くとは……。

しかし、それも考えてみれば当たり前の話ですよね。

使わないものは劣化する。

まさか、ITに頼ることで、脳みそまで劣化していたとは驚きです。

便利だと思ったのにー。

脳の強化書と同じく、実践編も簡単に実践できることが書いてあるのもいいですね。

ということで、

脳のパフォーマンスを上げたい方
記憶力が衰えてきたんじゃないかと不安な方
IT機器に頼りっぱなしの自覚がある方

は、興味があったら、読んでみてくださいね!