「原因」と「結果」の法則

本屋さんで、ビジネス書の棚に、まんががあったので、ついつい手に取って読み始めてしまい、買ってしまいました。

『「原因」と「結果」の法則コミック版』です。

マンガと言っても、主婦向け雑誌にのっているマンガやイラストっぽい感じなので、普通の主婦の方でも、抵抗感なく読める感じです。

さて、わたしは不勉強にも知らなかったのですが、この本の元ネタとなっているジェームズ・アレン氏の『「原因」と「結果」の法則』という本は、世界中で読み継がれている永遠のロングセラーなんだとか。

誰が見ていなくても自分が見ている

自己啓発本の系列だとは思いますが、コミックを読むかぎり、人間としてしごくまっとうなことをきちんとやっていこう、という本だと思います。

昔の日本のことばでいえば、

誰が見ていなくても、お天道様が見ているよ

って、感じですかね。

最近は日本でこの言葉がすたれてしまった感が多くて、非常に残念です。お天道様が見ているのはもとより、なにより、自分が見ているのですから。

そのことを一度じっくり考えてみた方がよいのではないかと思います。

読んでいてすがすがしい気持ちになれる本です。

是非、元ネタの本も読んでみたいと思いました。

おすすめです。