選ばれる人になる34の習慣

門田由貴子さんの「選ばれる人になる34の習慣:チャンスをものにする人は何をやっているのか」という本を読んでみました。

本書には選ばれる人になるための習慣が34個掲載されています。

当たり前のよくあることも書かれていますので、これは知ってるよねと読んでいて思う部分は結構あります。

しかし、著者曰く、その当たり前のことを知っているだけではいけないんですよ、実行できなくてはならないんですよ、とのこと。

そう言われると「あいたたた!」と思ってしまう部分もあります。

確かにビジネス書を読んで知識として知っていても、実行に移さなければ、なんにもなりませんね。

できそうにないことは書かれていませんが、その当たり前のことちゃんとやっていくことが、実は、難しいことなのかもしれません。

実際に34の習慣がどんなものなのかはぜひ本書を手にとって確認していただければと思います。

基本企業人のキャリアアップの本ですが、そうでない方にも応用できる点はたくさん含まれていますので、応用してみるのもよいと思います。

ただし、あっと驚く何かを期待している人には向いてないかも・・・