お金持ちとはお金を使って時間を増やすことができる人のこと

クレディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクター内藤忍さんの「いつも忙しい時間貧乏をやめる7つの方法」という本を読んでみました。

管理人は最近はつくづく思います。

この世の中でお金よりも大事なのは時間である、と。

お金持ちというのは、お金で時間を買って自分の時間を増やすことができる人たちのことなのではないでしょうか。

時間が増えることで、さらにお金を稼いで自分の時間を増やすことに再投資できる好循環が回っているのだと思います。

なので、いかに時間を有効に活用するか、あるいは、自分の時間を増やすことができるか、という本を見つけるとついつい読んでしまいます。

管理人は現在、専業主婦以上、自営業未満というなんとも宙ぶらりんな状態です。

普通なら時間が結構あるはずなのですが、持病があるため、自分が自由に活動できる時間というのは案外少ないのです。

ですから、いかに時間を有効に使って最大のパフォーマンスを出力するか、というのは管理人にとって、非常に重要な懸案事項となっています。

時間貧乏をやめる7つの方法

さて本書では、時間を有効に活用できる時間貧乏やめる7つの方法が提案されています。

ずらす
前倒しする
分解する
楽しむ
捨てる
買う
俯瞰する

の7つの方法です。

細かいところではやっていないところもありましたが、管理人はかなりの部分実行している事が多かったです。ああやっぱりそうだよね、という感覚で読むことができました。

いかに少ない労力で最大の結果を出すか、ということを常に考えている人は、確認の為に本書を読んでみてもいいかもしれません。

また、いつも一生懸命やっているのに、結果は出なくて忙しいばかりという人は、それこそ本書を読んで自分の時間の使い方をチェックしてみたほうがいいかもしれませんね。

自分の時間を有効に投資したいと思う方にはおすすめの本です。