山崎隆さんの「大震災改定版東京のどこに住むのが安心か」という方が読んでみました。

今日の産経新聞にも、首都圏直下型地震についての記事が載っていましたね。

東日本大震災の影響で、首都圏直下型地震のリスクが非常に大きくなっていることを考えると、東京に住むならば、どこに住むのが安全なのかということは、考えておいた方が良いと思います。

本書は2007年に刊行された「東京のどこに住むのが幸せか」という本の改訂版です。

以前は資産形成という価値観が幸せの基準ということで本を書かれていましたが、今回の震災改訂版では、安心という事が幸せの基準として評価されています。

残念ながら管理人は東京について土地観がないので、どの辺りがどうなのか本を読んでもよくわかりませんでしたが、関東在住の方なら、非常に役立つ本になりそうです。

また、一般的に物件を購入する時の調査ポイントなども書かれているので、そういう視点をゲットするためにも、不動産を購入予定の方、賃貸予定の方は読んでみるのも一興かと思います。

ヨメレバ共通120308