和田秀樹さんの「人生の9割は40代で決まる」という本を読みました。

管理人も40代半ばなので、タイトルにちょっと惹かれてしまいました。

本書は、学び・仕事・人間関係・お金と趣味・健康・心の健康の6つについて、40代で気をつけること、やっておくべきことがかかれています。

著者の和田秀樹さんは、1960年生まれの精神科医。

ちょうど50代にさしかかった著者が、40代を振り返って、これはやっておくべき!ということを書いてある、という感じです。

39のルールが書いてありますが、特に参考になったのは、以下のルールです。

  • 師は本から探せ
  • 40代こそ学びに惜しみなく投資せよ
  • これからの年下の人間との関係を大切にする
  • 40代で掛けるべき本当の保険
  • 子どもは養い続けるのではなく、自立の手助けをする
  • 親の介護に割り切りも必要
  • 老後の蓄えは1000万円あれば生きていける
  • 40代は肉を積極的に食べよ
  • アンチエイジングに脂肪は不可欠

いずれのルールも、50代になったばかりの著者の実感のこもったルールでした。

管理人も参考にさせていただこうと思います。

40代の方は、読んでみてはいかがでしょう。

おすすめです!