就活は情報戦?

我が家はただいま大学受験まっただ中。

就職試験にはまだほど遠いですが、しかし、早め早めの情報収集が肝心というのは今回の大学受験で思い知りました。

ということで読んでみました、平野稔さんの「あなたが就職試験に受からない理由」。

本書は就職試験のいわゆるマニュアル本ではありません。

いや、マニュアル本ではあるのですが、かなり深い部分に突っ込んだマニュアル本です。

通常の就活マニュアル本が、最低限のラインのフォローとすると、本書はそれを踏まえた上で、あえて就職の真実を直視して、一般のマニュアル本には書いてない事が書かれています。

いわば応用編というところでしょうか?

あなたが就職試験に受からない理由

そういうと、応用編は難しいから基礎編だけでいいわ、という就活中の学生さんもおられると思いますが、その基礎編だけでは就職戦線を突破できないのが、実情のようです。

考えてもみてください。

就活中の学生さんはおそらく、皆そうしたマニュアル本を読んでその通りにしてくるのではないでしょうか?

企業担当者は来る日も来る日も金太郎飴みたいに、同じような型にはまった学生ばかりがやってくることにうんざりしているかもしれません。

であるならば、就活マニュアル基礎編は当然のこととして、さらにその上を行かなくては、就職決定も難しいのではないでしょうか?

本書はそうした就活中の群衆から一歩抜きん出たい学生さんにまさにオススメです。

また、付録として保護者の皆さんへ、という章もありますので、学生さんのみならず、保護者の方も一読されると、子供さんの就活への適切なサポートができるように思います。

オススメです。