ついに我が家もエネループデビューすることになりました。

以前主人が使うのに買った iPhone 用の充電器は、なにやらすぐなくなってしまうとかで、使えなくなりました。

次の充電器を何しようかといろいろ考えたのですが、ここはエコに、充電地系にしようということになりました。

で買ったのが、三洋エネループのスティックブースター。

110726stickbooster1

携帯電話、音楽プレーヤー、携帯ゲーム機等の USB 対応機器への充電を想定しています。

セット内容は、

USB 出力つきハンディ電源 KBC-D1。

110726stickbooster2

ニッケル水素電池 単三形エネループ HR-3UTGA×2個。

110726stickbooster3

マイクロ USB 用アタッチメント。

110726stickbooster4

出力用 USB ケーブル。

110726stickbooster5

そしてこちらパッケージにも書いてあるのですが放電専用。

110726stickbooster6

エネループを充電するには、充電するための何らかのキットが必要です。

パッケージによると、エネループは

充電して約1500回繰り返し使える。
「買ってすぐ」「3年後でもすぐ」使える。
つぎ足し充電 OK 。

と、なっています。

110726stickbooster7

でどんなふうに iPhone に充電するかと言いますと、まずこのスティックブースターを準備します。

110726stickbooster8

ここがキャップになっているので、

110726stickbooster9

開けて、

110726stickbooster10

絵に従って、プラスマイナスを間違えないように、エネループを二本、中に入れます。

110726stickbooster11

蓋を閉めたら、今度は iPhone を準備し、普段iPhoneをコンセント経由で充電している時のUSBケーブルを使ってつなぎます。

110726stickbooster12

こんな感じ。

110726stickbooster13

この状態では、まだ充電されていません。

110726stickbooster14

この部分にあるスイッチを入れて、

110726stickbooster15

充電を開始すると、

110726stickbooster16

iPhone も充電状態に。

110726stickbooster17

ちなみに、一回に充電できるのは、空の状態から約60%くらいまでらしいです。

普段でも、iPhoneって、ちょっとアプリを使うと、すぐバッテリーを使っちゃうので、出先で、持っておけば、安心かも。

急に必要な時でも、スティックブースターさえあれば、どこかでエネループだけ買い足すとかできそうだし。

って、エネループって、どこでも売ってるものなんだろうか?

まあ家電店ならきっとあるよね。

スティックブースターが一本あれば、エネループを何個か置いておけば、エネループがあるぶん、充電できるのも嬉しいところです。

パナソニック無接点充電・充電池関連記事