iPhoneにストラップをつけたい

何から何まで普通の携帯と違うiPhone。それがまた魅力で、主人が欲しがって一緒に買うまでは、なんでわざわざ携帯代えなきゃならんの?今の携帯でじゅうぶんじゃん、と思っていたのが、はるか昔に思えます。

そんなiPhoneですが、唯一、これはちょっとと思うのが、ストラップ穴がついてないこと。

ついてないのは確かにスマートですが、つけたいんですよ、ストラップ。

これは、同じように思っている方はたくさんおられるみたいで、最近は、iPhone3GSの下部のネジ穴に直接装着できるアダプタも販売されているようです。

iPhoneにストラップがつけれる薄型ケース

自分は、薄型ケースならiPhoneにつけてもいいよ派なので、主人とおそろいの薄型ケース「moshi iGlaze 3G」を買いました。

 moshi iGlaze 3G買いましたレポートはこちら >>>

で、このiPhone3GS用プロテクトカバー「moshi iGlaze 3G」ですが、はっきりストラップ穴つきとかはたぶん製品とかにも書いてないんですが、ストラップがつけれそうな穴が、下側に二つ開いています。

先日、金沢旅行で加賀友禅のストラップを見つけたので、早速つけてみました。

こんな感じです。

090901iphone1

ストラップを取り付けた部分のアップ。

090901iphone2

ストラップの紐の薄さ分だけ、微妙に浮いている気もしますが、moshi iGlaze 3GからiPhone3GSが浮いて、使い物にならないとか、外れて落ちそうということはなさそうです。

090901iphone3

というか、手に持ったり普段使ったりしていても、浮いてるとかいう、違和感はまったくありません。

090901iphone4

ほぼ普通にiPhoneじゃないケータイにストラップつけてるのと同じ感覚です。

裏側から見るとこんな感じ。

090901iphone5

iPhone3GSのねじ穴使う、という手もありますが、わたしはネジとか無くしそうだし、結構不器用で、細かい作業苦手なので、このmoshi iGlaze 3Gにストラップつけるだけで、iPhone3GSのストラップ使いが楽しめる、というのは、とてもありがたいです。

iPhone3GSのストラップ生活、嬉しいです。

moshi iGlaze 3G、おすすめです☆

iPhone3GS乗り換え関連記事

 iPhone関連記事を全部見る