水野俊也さんの『「4分割」ですべてがうまくいくマトリックス図解思考』という本を読みました。

現在管理人は、あな吉さんの手帳術に時間のマトリックスを加えて活用しています。

本書もマトリックスの活用ということで、興味津々で読みました。

2つのマトリックス

本書では2つのマトリックスが出てきます。

マッピングマトリックスとシナジーマトリックスです。

マトリックスの作り方と使い方については興味のある方はぜひ本書を読んで確認してください。

管理人がなるほどと思ったのは、シナジーマトリックスです。

Todoリスト、タスクリストではやるべきことが多すぎて何を重点的にやっていいかわからないという方もおられるでしょう。

そういう方は本書のシナジーマトリックスを活用してみるのもよいかもしれません。

シナジーマトリックスはやるべきことの中でも、4つの重要な点に絞ることで物事の本質を理解しやすくしているように思います。

管理人も早速1枚シナジーマトリックスを書いてみました。

ほお・・・なかなかこれは良いですな。

今までわからなかった問題点が浮き彫りになってきたような気がします。

複利でキャリアアップ

さらに本書では、達人のキャリアアップでなく、凡人でもできるキャリアアップを解説しています。

それは先ほどのマトリックスの4つの重要なポイントをすべて倍にするのではなく、それぞれを25%ずつ増やすことで、結果的に大きな成果を上げていく、というものです。

確かに、成果を二倍にしろと言われると苦しいですが、25%増ぐらいなら何とかなりそうです。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。