MT3では、プラグインを使わないとできなかった、エントリー記事内でのMTタグ使用が、MT4では、標準装備になったようです。

MTEntryBodyや、MTEntryMoreに「mteval=”1″ 」を付け加えれば、それぞれ、ブログ記事と、ブログ追記で、MTタグが使えるようになります。

小粋空間さんの記事を読んで知りました。詳細は、小粋空間さんの記事で!

 mteval モディファイアと numify モディファイア:小粋空間

自分は、よく使うテキストリンクなどは、モジュールテンプレートに登録しておき、記事内でそのモジュールをインクルードして利用しています。

リンク先が変わっても、テンプレートを変更すれば一発です。

管理画面内で検索機能を利用する手もありますが、長くなると、検索できないので、最初からよく使うことがわかっているリンクは、モジュールテンプレートインクルードがおすすめです。