2012年ごろから運営していた電子書籍のサイトを閉鎖して、女子ビズに統合しました。

kobo touchが登場した時に、はまって作っていたのですが、その後放置プレイでした。

電子書籍は好きだけど、端末をあれこれ扱うような興味はなかったみたいです。そのときは、あれこれ比べてレビュー記事書こうとか思ったんだけどな。

わたしは、端末より、本読む方が好きなんでしょうね。

当時は、この本が電子書籍で読める!みたいなこともやりたかったんだけど、もう電子書籍とかかなり当たり前になってきて、そんな記事を今さら書いてもそれが何って感じですよねw

手作業で移転したので、読みながら作業していて、おもしろいなと思ったのがこれ。

 僕らはkobo Touchという電子ブック端末を買うんじゃなくて、世界240万冊のプラットフォームに参加するんだ

当時から、わたしは、端末重視ではなく、ネットワークやプラットフォーム重視で電子書籍の購入を考えていて、それは今でも変わらないと思いました。

実際、電子書籍サービスも終了しているところがあるわけですから、電子書籍端末だけ語っていてもナンセンスですよね。

もはや、電子書籍端末で生き残るのは、koboとkindleだけで、あとは、ネットワークを横断してアプリで読めるタブレットやスマホがカバーしていくのかなあ、とつらつら思いながら作業しておりました。

ということで、楽天koboカテゴリにひっそりと、kobo touch関連の記事が増えておりますので、こっそりお知らせまで。