koboTouchのスペックになぜPCスペックが記載されているのか

koboTouchはWi-fi経由で電子ブックが探せて購入でき、さらに、PCやスマートフォン、タブレットなどからでも購入できる、という話しです。

それで、つらつらとkoboTouchの公式ストアでスペックとにらめっこをしていたのですが、なぜ、ここにPCスペックが書いてあるのかが、ひっかかりました。

PC動作環境:
※ご利用には、USBポート付きの、インターネットに接続できるパソコンが必要です。 [OS]
Windows7/Windows Vista /Windows XP (SP3)/
Mac OS X10.5 (Intel)もしくはそれ以上
Intel Pentium4(Windows)、Intel Core Duo(Mac)もしくはそれ以上
[メモリ]
1GB RAM、ハードディスクに200MB以上の空き容量(書籍データの保存に必要な分を除く)
1024×768以上のディスプレイ解像度

最初のアクティべージョンにパソコンが必要

で、いろいろ調べてみると、koboのヘルプに書いてありました。

最初にkobo Touchを使う時に、kobo Touchを電子ブックを読める状態にするために、アクティベイトという作業を行います。

この作業はパソコンで行います。

パソコンに付属のマイクロUSBケーブルでkoboTouchを接続して作業をします。

この時に、パソコンのデスクトップにkoboのソフトウェアもインストールされるようです。

そして、設定後は、パソコンに接続せずにkoboTouchを使うこともできるようです。

パソコンなしでのアクティベートについては何も書かれていませんので、これは、パソコン必須なのかもしれませんがよくわかりません。

やっぱりあれかね、iPhoneとiTunesみたいにパソコンでの管理が必要になるのかなあ。

実機が来たら、取り扱い説明書には書いてあるよね、きっと。

上記の推奨スペックのパソコンをお持ちでない方は、よく確認して購入された方がよいと思います。

あるいは、この際、新しいパソコンを買っちゃうとか!!