koboTouch予約しました!

koboTouch、楽天ブックスで予約しましたよ。

ぐふふふふふ・・・ やばい、ニヤニヤがとまりません。

ずっと、電子ブックリーダー欲しくて、家電店の電子ブックリーダー売り場で、いつもは、いいなあ、欲しいなあと思って眺めてるだけでしたが、今回は速攻で予約してしまいましたよ!

恋に落ちてしまった、みたいな?

色を何色にするかすんごい迷った

楽天が予約を開始したkobo Touchは4色。 ブルー、ライラック、シルバー、ブラックです。

2年保証と、1年保証とあるから、買う時間違えないように、注意してね! 値段が違うよ!

もう何色にしようか、すんごい迷いました。

やっぱり、基本は黒でしょ。

と思った次の瞬間には、でもでも、かわいいブルーとライラックも捨てがたい。ここはやっぱ女子力を磨くために、ブルーかライラックでしょ。

は!しかし、ブルー買ったら、ブルーが好きなこどもに、とられる、絶対とられる! などなど。

まあでも基本的にはブルーかライラックでと思ったんだけど、カバーがある、ということを忘れていました。

カバーの色とコーディネート

koboTouchそのまま使って、傷がついたらいやだから、カバーを買おうと思いました。

で、カバーは、かぱっと開いてそのまま使うブックカバータイプと、袋から取り出して使うスリーブタイプがあるわけ。

うおっ!今見たら、売り切れてるやん。また入荷するんかな。

テレビで取り上げられたから?わたしが買った時はあったけど。

で、ものぐさなわたしは、ブックカバータイプにしたんだけど、よく考えると、本体の色が見えないんじゃね?みたいな・・・ orz

しばし愕然・・・。

いや、しかし、たくさん見えなくてもなんとなくは見えるだろうし、見えなくてもわたしがわかってればいいの!みたいな感じで、気を取り直して。

ブックカバーは、レッド・ホワイト・ブラックの3色。

ホワイトは汚れが目立ちそうなので、なしとして、買うなら、レッドかブラックか。

しかし、そうなると、本体とのコーディネートも考えないといけない。

コーディネートのパターンを考えるとわかりやすい

パターンを考えてみると、

カバー:ブラック+kobo黒
カバー:ブラック+koboシルバー
カバー:ブラック+koboブルー
カバー:ブラック+koboライラック

カバー:レッド+kobo黒
カバー:レッド+koboシルバー
カバー:レッド+koboブルー・・・これはなし
カバー:レッド+koboライラック・・・これはなし

さすがに、カバーレッドで、本体色ブルーとライラックは、組み合わせとしてどうなのよ、という感じがわたし的にはしました。

ということは、きれいめkoboTouchをゲットするには、カバーブラックが濃厚。

結局、本体を無難な黒にするか、かわいいライラックにするか最後まで迷ったけど、結局、かわいいのが好きな自分を認めましょう!ということで、 カバーはブラック、コボはライラックを買いました。

うふ、うふふふふふ☆ 早く届かないかなあ、楽しみです。

100万を超える文学作品が無料ダウンロードで楽しめるんでしょ?

イーブックストアでの取り扱いは日本語3万、それ以外の言語も含めて240万以上ってことは、洋書も無料でダウンロードできるんじゃないのかな?

わたし、原書で読みたい本がたくさんあるんだよね。

マンガもこれからは、koboで買っちゃうもんね。

そうしたら、本棚のスペースが少しでもあくし。

早く、コボ、来い来い!

もうちょい資金に余裕があったら、栃木レザーのkoboTouchカバーというのも欲しかった。