「自分メディア」はこう作る!by ちきりん

最近、自分の周りで、ちきりんさんの新刊がおもしろいよ、という話しが出ていました。

ちきりんさんのブログは、たまにFBで流れてきた時に読んで、切り口がすごいなあ、と思うことがあったので、興味を持ってたのですが・・・

今日、本屋に行ったら、本屋の新刊の棚にあったので、なんとなく手にとってみました。

そんで、ぱらぱら読んでみたらおもしろそうだというアンテナがぴぴっと反応したので、そのまま買っちゃった!

これだ!

ちなみに、この本の電子書籍版はありませんが、この本の前半の運営記は、2013年末に電子書籍で個人出版したこちらの本をベースにしているそうです。

ブログ運営に対する考え方

ちきりんさんは社会派ブロガー(でいいのかしら?)ですが、わたしは商品系ブロガーというか、こんな商品がおもしろいよ、という全然畑違いのブログを書いてます。

この女子ビズは、そういう商品系でないネット界隈やビジネス界隈のあれこれを書く場所にしていますが、わたしのメインは商品レビューやサービスレビューです。

ネットがない頃から、雑誌のモニターとか応募して、長めの細かいレポート書いてたんで、とにかくそういうことが好きらしいですw

なので、社会派のちきりんさんの記事もFBで流れてきた時に読んでいたのですが・・・

本書を読んで驚きました。

ブログ運営に対する考え方が、いろいろかなり近いところが多いです。

もちろん違うところもあるんですが・・・なんというか、ねっこのところが似ています。

自分が人気ものになりたいわけじゃない。

実名を公開して実名活動することにメリットが感じられない。

自分の時間を投資する、という意識。

ブログ初心者が知っておくべき知識をゲットできる

ちきりんさんは2005年からブログを始められたそうで、奇しくもわたしも2005年からブログ運営を始めました。

あれから10年近く。

さすがに、それだけ続ければ、どういうことをやると、あとあとブログを運営していく上で不利になるのか、ということもいろいろ見えてきます。

そうすると、最近ブログ始めました!という人を見ていて、わーやらかしてるかも!とか、あーこれどうかなあ、と思うこともあるわけです。

でも最初のうちはそれがわからないんですよね。

実に無防備にブログに書き散らかしている。

じゃあ、どういうことに気を付けたらいいのか、というのが、このちきりんさんの運営記を読むと、わかると思うんですよね。

戦略的に自分メディアのブログを育てる

ブログ運営本なら、わたしも持ってるわ!という人も多いかもしれません。

でもね、SEO系とかアフィリエイト系、儲けたい系のブログ運営本は、残念ながらちきりんさんのこの運営記ほど、ブログをメディアとして成長させるために、どうすればいいのか、ということは書いてないと思うんですよね。

テクニック的な方法論は書いてあることが多いけど、それを支える精神論の部分が弱い気がする。

わたしもブログ運営本は数冊読んでますが、割とあっさり、さっくり実行できて、即効性のありそうなことが書いてあります。

もちろん、そういう手段を使うのも間違いではないと思いますが、得てしてそういう即効性のある手段というのは、ある程度のリスクを伴うこともあります。

そういう時に、その手段をとるのか、とらないか、と言った時に、このちきりんさんの運営記に書いてあるような、一段高いレベルでの戦略的なブログ運営の方向性を持っているか持っていないかで、その後のブログの命運も変わってくるのではないかと思います。

つまり、自分のブログをどうしたいのか、という意識を持つことがとても大事になってくるわけです。

自分メディアを育てたい人へ

本書にも書いてありましたが、ブログを運営していると言っても、自分とブログとの関係も様々あります。

本書が役に立つのは、自分のブログを長く運営し、影響力のあるサイトに育てたい人です。

陥りやすいところ、やった方がいいこと、ちきりんさんの基本的な考え方をなぞっていくことにより、ブログを始めたばかりの人がそれを習得することで、人気ブログへの道のりを少しは短縮できる気がします。

正直、この書評も、今「すごいなー。すごいなー!おもしろいなー」と興奮している段階で文章書いているので、若干支離滅裂なのかもしれないんですが・・・。

この興奮冷めやらぬうちに書いておこうと思ったらこうなりましたw

とにかくおすすめ!

ブログ運営している人は、読んでみてくださいね!おもしろかったよ!!

サイト運営者の力になってくれる本です。