パソコンヘヴィーユーザーのための本

すごい本を見つけました。

本書は特にパソコン作業が多くて、肩こりや腰痛に悩んでいるブロガーやビジネスマンの方にぜひ読んでみていただきたいと思います。

管理人の背筋の痛みがとれた実体験

実は管理人がこの本を手に取ったのは全くの偶然でした。主人が腰痛持ちのため、たまたま書店でこの本を見かけたので、主人のために買ったのです。

といっても、主人はこういった本を自分では読まないので、管理人が読んで教えてあげようと思って読んでみたところ、こりゃもしかして自分も当てはまるのではないかと思い、自分で実践してみました。

実はこの方法を実践した時には、右側の背筋と右側肩甲骨の裏側、右肩に右首がとてもこっていました。

特に、右の背筋と右の肩甲骨の奥のあたりが何か鉄板でも入っているのではないかと思うぐらいにこわばっていて、体を動かすたびに痛くて、常にしかめ面をしているような感じでした。

夜布団に入るたびに、明日の朝には治ってるかなと思うのですが、朝起きた瞬間は良いのですが、起きて動き始めるとまた痛くなるという事の繰り返しで、半泣き状態だったのです。

管理人はもともと偏頭痛持ちで肩こり・首こりはよくあることです。

行きつけの腕の良いマッサージの先生もいて、そこへ行くとたいていこりもほぐれるのですが、今回だけは一週間おきに2回そこに通ってもまだ治りません。

マッサージの先生もおかしいなと首をかしげていました。

マッサージでもんでもらっても、その時は良いのですが、すぐに痛くなってきて、こんなことは初めてです。

そろそろ3回目も行かないといけないかなと思っていたところでした。

それがなんと本書に書いてあった方法を実践してみた結果、あんなに頑固だった背筋と肩甲骨の奥のコリが取れたのです。

もうまさにびっくり仰天。

主人に教えるために、軽い気持ちでやってみたのですが、まさか本当に自分の肩こりが治ると思ってもみませんでした。

嘘でしょ!と思いましたが、確かにあのひどかったこりがとれています。

そういえば、この方法をやったあと、しばらく腰がほかほかしていました。

血流が回復して、血行が良くなったのか!?と思いました。

やった!と飛び上がるくらい嬉しかったです。

本当に、ここ1、2ヶ月ほど辛くて辛くてたまらなかったんです。

それが、薄い文庫本のちょっとした体操みたいなのをしてみただけで治るなんて。

すごい、すごすぎる。

基本、一回でOK!

ちなみに、翌朝になると、ほんの少しですが、戻っているようだったので、もう一回この方法をやると、さらにすっきりした感じです。

この方法のすごいところは、基本一回やればOKなところ。

ただし、基本一回でとれる方法らしいですが、ずれが大きい場合やうまく行かない場合は、日を重ねておこなってもいいそうです。

わたしは、翌日もやった方がすっきりしました。

肩こり首こりは腰こりだったのか?

管理人の体験から思ったのですが、肩こりだと思っていたのは、腰がこっていたのかもしれません。

もちろん肩こり首こりもあるんだと思いますが、肩こりや首こりの体操をしても、どうやっても、こりが取れない場合は、もしかすると腰から来てるのかもしれません。

自分の体験でそう思いました。

不思議なことに腰を調整しただけでほんとに肩も首もすごく楽になったのです。

ほんとに不思議です。

あまりに嬉しくてネット友達やfacebook やツイッターでつぶやきまくりました。

この私の体験をぜひ皆さんにお伝えしたくてこの記事を書いています。これをやったからといって必ずしも良くなると限りませんが、私が良くなったのが事実です。

ということで、まあやるかやらないかは、各自自己責任で判断されて本書の扱いを決めてください。

わたしは助かりました。