爽やかな笑顔は武器になる!

笑顔を変えれば人生が変わる!

そう聞くとそんなバカなことが、と思う人も多いかもしれません。

しかし本書を読んでいると爽やかな笑顔というのは武器になるほど大事なのだな、と痛感しました。

本書では笑顔を変えただけで、人生そのものを劇的に変えてしまった人達の例が掲載されています。

感じがいい笑顔というのは、実はすごい得ですし、面接では最強の武器になるようなのです。

しかし、多くの人は自分でも気付かない顔のクセというものがあり、せっかくの笑顔が爽やかな笑顔になっていない、ということなんだそうです。

この顔グセはトレーニングというかマッサージによって治すことができ、その簡単なマッサージ兼トレーニングが本書にも載っています。

管理人の顔癖も少し直ったよ!

実は管理人も自分には顔グセがあるなーと気づいていました。

何で笑っているときに右と左が違うんだろう、いやだなあ、とずっと気になっていました。

だから、この本を見かけた時、つい手に取ってしまったのです。

そして早速本書に載っていた簡単なマッサージ兼トレーニングをしてみると、何だか以前より笑顔の顔グセが取れたような気がします。

マッサージによって顔の筋肉のコリが取れたのでしょうか?

片側の筋肉が動きにくかったような感じがしていましたが、それが解消され、両方の口角が同じくらいにきゅっと上がるようになりました。

右と左でアンバランスだった口の動きが左右対称になり、笑顔が前より少し爽やかになった気がします。

そして本書には、こんな笑顔が好印象という説明も載っているので、その通りにやってみると確かに以前よりは笑顔がさわやかになって気がします。

笑顔は周りの人のため

笑顔の練習するなんて変じゃないのと思う方もおられるかもしれません。

確かに笑顔のトレーニングをしている管理人を見て、家族は、ああ、またなんか変なことをやっている、と思っているようです。

でも考えてみてください。どうせ笑顔になるなら、一緒にいる人に幸せな気分になってもらえるような笑顔の方がいいのではないでしょうか?

私はそんな笑顔になりたいと思ったからトレーニングしてみました。

まだ完全に顔グセが治ったわけでありませんが、少し顔グセが解消された気がするので、引き続きトレーニングを続けたいと思います。

ビジネスにおいても、第一印象は重要

ビジネスにおいても第一印象というのは非常に重要です。

爽やかな笑顔が好印象を与え、ビジネスで良い結果が出せるのなら、爽やかな笑顔を手に入れることも戦略的に間違いではないと思います。

iPhone4Sのカメラで自分撮り

iPhone 4S をお持ちの方は自分撮りのできるカメラがついていますので、自分で自分の笑顔を撮影してみると良いと思います。

鏡に映っているのを見るのと、写真とではまた印象が違いますよ。

写真を見ると、げっ!と思う人もいるかも・・・。

家族には、お母さん何やってんのと不審がられていますが、家族やこれから出会う人々のために、さわやかな笑顔になれるよう、顔グセ解消トレーニング頑張りたいと思います。

一度ご自分の笑顔を携帯やスマホでかまいませんから、写真で撮ってご覧になってみると良いと思います。

自分の笑顔、ちょっといまいちと思う方は本書を読んでみられてはいかがでしょう。