あな吉さんの手帳術レポートその2

あな吉さんの「主婦のための手帳術」という本を読んで、これが自分のライフスタイルにとてもあっていると直感し、日々実践中です!

最初にも書きましたが、あな吉さんの手帳術は、付箋を使った手帳術です。

実際に予定を書いた1週間の手帳です。

111119techo1.jpg

あな吉さんは、実行済みの付箋は捨てておられるようですが、管理人は、書いておかないとやったことを忘れそうなので、手帳に書き込んでいます。

ふせんを書くのと二重にならないの?という気がしますが、確定したことを書くのは、割と達成感があって、管理人にはそれほど苦ではありません。

左側には主に実生活で実施したこと、右側にはサイト運営関連で実施したことを書いています。

111119techo2.jpg

あな吉さんの手帳術では、手帳のバインダーを可愛くデコりましょう、とあったのですが、わたしはあまり外側はデコらない派です。

そのかわり、がんばった日は、こどもにもらった可愛いシールを貼ることにしました。

幼稚園の手帳みたいですが、これはこれでシールを貼るのが案外楽しかったり。

シール貼り、あなどれないですね。

111119techo3.jpg

重要度と緊急度のマトリクスを取り入れた

この前までは、この右側に、実行する付箋をはっていたのですが、たくさんになってきたのと、この前読んだ本に書いてあった「重要度と緊急度のマトリクス」を取り入れたため、見開きで付箋をはっています。

111119techo4.jpg

ふせんがとれやすいので、マスキングテープで上からはりました。

と、こんな感じで実行中です。

やらないといけないこと、やりたいこと、どんどん片付いてウホウホです!

いやあ、いい本読んだよなあ。

これも、一つの出会いですね☆

皆さんも、是非、特に主婦の皆さんは是非、あな吉さんの主婦のための手帳術、読んで見てくださいね!