ホリエモンの「儲けたいなら科学なんじゃないの?」を読みました。

元ライブドア社長の堀江貴文氏と日本マイクロソフト元代表取締役社長の成毛眞氏の対談本です。

対談本なので、非常に読みやすくサクッと読めます。

科学の本となると、難しすぎる本は、文系の管理人には眠くなってしまって読めないのですが、本書は適度にわかりやすく、またビジネスに絡めた科学の話なので、最後まで興味を持って読めました。

読んでわかったのは、ホリエモンは非常に科学大好きということです。

そりゃあロケットまで作って打ち上げようとしているのですから科学は大好きですよね。目をきらきらさせて語っているのが、読んでいて目に見えるようです。

しかも科学の話だけで終わらずそれを実用化していく話も一緒にコミコミなので、読んでいて夢があるというか。

それぞれの科学の話題に深く踏み込んだ本ではありませんが、現在どんな分野が有望なのか、面白いのかということを知るには良い本だと思います。

バリバリ科学をやってる人には不要かもしれませんが、科学には興味あるけどとっつきにくいという方におすすめだと思います。

管理人は普通に面白かったです。