英語交渉は訓練だ!

大前研一BBT ONLIINEのマネジメントコースをモニター受講しておりますが、それもそろそろ終わりに近づいてきました。

これはもう1回やらないと!と思って、さっき受講したのですが、頭がぐるぐるしております。

はー、やっぱり英語交渉って大変。

英語が出てこないわー。

今まで3回やってきたんだけど、大事なのは、「予算・期間・やること」。この3つ。

で、あの手この手で交渉するわけです。

もう、本当これって訓練次第よね。

17802-929-294861

実際のレッスンは?

今回はのっけから交渉のロールプレイ!

最初にやったロールプレイをもう一回やるのかと思ったら、シチュエーションを変えて、別の交渉をやりました。

今回は、納期までにソフトウェアを予算内で作ってもらうという交渉。

で、痛感したんだけど、

やっぱり、交渉は場数を踏まないとあかんわ!!!

前回、初回のロールプレイでこてんぱんにやられちゃったので、今度こそ、と思って、低めの価格から交渉していきましたが、やっぱりこてんぱんでした。

アハ☆

まあでも、「予算・期間・やること」のどれを最優先事項にするかとか。

そういうことも考えながら、結局期間はのびのびになっちゃいましたが、交渉の中で相手が提示したのより、半月は縮められたので、まあ、2回目にしては前よりは進歩したか、みたいな。

こういうのって、こう来たらこう行く的な勘所みたいなものが、場数を踏むたびに蓄積されてみたいで、やはり最強の交渉術を身につけるには、とにかく場数を踏んで体験するしかないと思いました。

交渉でよく使うフレーズを覚える

ロールプレイが場数になるのか、ということですが、英語での交渉となると、英語と交渉という2つのことを同時にやらないといけません。

で、英語には、よく使うフレーズというのがあるので、とりあえず、英語での交渉になれる、という意味でも、レッスンでロールプレイを行う意味はあると思いました。

講師の先生に、仕事で交渉することあるの?と聞かれて、最初は「ないです~!」とか言ってましたが、よく考えると、メールでは交渉しているよね。

ああ、そっかー、交渉しているわなーと、思いました。

そっちにも今回の体験生かすことができるかもしれないですね。

3回目のレッスンのレビュー

今回のレッスンのレビューです。

Speaking Skills ★★★★☆
Language Comprehension ★★★★☆
Listening Skills ★★★★★
Vocabulary Build-Up ★★★★★
Attitude ★★★★★

前より★一つあがったのかな?

わたしの強みと弱み。

Strength: You were very particular with details and made sure that the details in the transaction were clear. You mentioned your objective and tried to negotiate on the price. You also asked very good clarifying questions to know what your options are.

Weakness: In the real situation, you might want to start bargaining with the price by mentioning a much lower price that your maximum limit, so that if the person who you are talking to would raise the price, you would still have some allowance.

Recommendations: You asked the right questions. You were able to clarify details very well. I hope that after a few more role plays, you will feel comfortable in negotiating specially about the price.

レッスンの中で、時々ちゃんと確認しているのが、いいと言ってもらいました!

これは性格的なものかもしれんです。日本語でも、「えーっと、こういうことだよね?」って、よく確認してるからw

英語ではそれがプラスに働いてるみたいです。

BBTオンライン受講まとめ

もうすぐモニター期間が終わっちゃうので、たぶんこれで受講は終了。

やる前は、よしがんばるぞ!!と思ったんだけど、怠け心が出て、結局モニター最低ラインしか受講できなかったよ。

普通はビジネスコースなんだけど、マネジメントコースがすごく気になったので、マネジメントコースをやらせてもらったんだけど、もったいなかったなあ。

でも、やっぱりマネジメントコースは凄かった。これは、実力つくわ。その分、大変だったけどなw

なので、英語で交渉するとちょっと疲れを感じるので、ついつい明日でいいかあ~と切羽詰まるまで伸ばしちゃった感じが。

英語の交渉力とかマネジメント力を速攻でつけたい人には、本当に役に立ちそうと、3回しか受講できなかったけど、そう思った。

ただし、速攻で力をつける分、英語力がないとかなりハード。

難易度の目安が、TOEIC600 – 900点、と、ビジネスコースより高いのもうなずける。

英語力があれば、交渉に集中できるからね。

英語力がないと、こう言いたいけど単語出て来ない!!あうあうあ!!と、慌てるんですよ。

テキスト見てしゃべる部分もあるけど、ロールプレイは、テキストなんてなくて、本当に講師の先生と交渉しますから。

聞き慣れない単語もバンバン出てくるしね。

でも、それこそ、本当に交渉力がないと困るんです!!マネジメント力が!!と切羽詰まった人ならこれ受講したら、どんどん身につくんじゃないかと思いました。

基本、自分から予約しに行くので、いかに定期的に自分のモチベーションをアップして、受講できるようにするか、というところが続けられるかどうかのポイントだと思います。

講座の内容は素晴らしいです!

要はやる気があるか、ないか、続けられるかどうかだと思います。

興味のある人は是非!

わたしも、そのうち自腹でまた挑戦してみようかしら・・・

詳細はこちら  BBTオンライン

17802-929-294861