アクセス解析講習会

先日、JAOのアクセス解析講習会を受講して、手持ちサイトの一つを事例として見てもらいました。

クロスワークの笠井さん、先日本を発売されたばかりのマサオさん、そして、Googleの中の方、というメンバーにいろいろツッコミを入れていただきました。

とても参考になりました。ありがとうございました!

ちなみに、マサオさんが最近出した本というのはこれです。わたしも今読んでます。おもしろいです。

パーマリンクを変更したい

で、ずっと疑問に思っていたURLの変更について聞いてみたところ、このアクセスなら、変えるつもりなら、今のうちにかえた方がいいでしょう、ということだったので、そのサイトの記事のパーマリンクを変更することにしました。

そのサイトはもともと、

/カテゴリ名/postid

というURLでした。

最初は、カテゴリ名入ってるのがいいかな、と思っていたのですが、これがけっこう不便です。

複数カテゴリ選択したい時も、どれをURLに使うカテゴリにするか自由に設定できないしね。

あと、URLのあとにスラッシュがないのも、むっちゃ気になるw

気持ち悪いw

シンプルなパーマリンクに

そこで、今回は、シンプルに、

/%postname%/

を採用することにしました。

FacebookとTwitterは気にしないことに

URLを変更してしまうと、facebookとtwitterのいいね!とRT数がゼロになってしまいますが、ここはさほどバズっているサイトではないので、あまり気にしないことに。

問題はリダイレクト

まあ、URLの変更なんて、5秒もあればすぐできます。

問題は、その後のリダイレクトです。

この設定をどうやってするかが問題。

プラグインを入れるという手もありましょうが、プラグインを使ってしまうと、ワードプレスからほかのCMSへ万が一移転するときに、301リダイレクトが引き継げなくなるかもしれないリスクも、あるかもしれないし、ないかもしれない。

とりあえず、htaccessに書いてなんとかしたい。

で、調べてみると、親切にネットで解説してくださっている方がおられました!!!

phpコードを使って、既存のURLと、新URLを出力し、エクセルファイルにはって、htaccess用にテキスト変換して、変換ファイルを作る方法です。

参照リンクはこちら。

 WordPressパーマリンク変更作業でやったこと(301リダイレクト方法あれこれ)

 【wordpressサイト限定】リダイレクトのための.htaccessへの記述を表計算ソフトとget_postsで効率化

こちらの方法を参考に、さくっと、URLを変更できました。

ありがとうございました!