kobo aura 買いました!

kobo の電子ペーパー新作リーダー「kobo aura」が出たので、予約して買いました!

kobo aura ピンク

もっと早くレポートするはずだったんだけど、年末体調不良でダウンしておりました。

そうしたら既に3000円引きクーポンとか出回ってて、発売日に定価で買った人間としては、もう値下げありか!とちょっと複雑な気分です。

ま、それは置いておいて。

現在kobo touchを使っていて、そのもっさり感にイライラしている方!!

ぜひ、kobo auraに乗り換えてください!

早速auraを使ってみましたが、速さも反応もkobo touchとは雲泥の差です。

一応、kobo touch はサブ機として置いておきますが、積極的に使いたいとは思わん。

これから、koboを買おうとしている人も、安さにつられてkobo touch 買おうかなとか思わずに、kobo aura 買ってください。

速さが全然違いますっ!!

電子ペーパー機のkobo touch か、kobo aura かと言うことなら、もう断然aura押しですっ!!

kobo aura レビュー

と言うことで、買ったkobo aura の実機レビューです。

こちらが届いたkobo aura 。

kobo aura買いました!

添付の冊子は日本語ですが、本体パッケージとかは英語。

kobo auraの本体パッケージは英語

付属品は、冊子と充電用のUSBケーブル。

kobo aura付属品

わたしは、色はなんとなくピンクにしました。

kobo aura ピンク

まあ、カバーはめちゃえば見えないんですけどね。

下側の左がUSBケーブルの接続口、右がマイクロSDカード差込口。

131227koboaura5

上部、黒いボタンが電源ボタン、その隣がバックライトボタンです。

131227koboaura6

kobo aura 大きさ比較

さて、今回、kobo auraは、kobo touch より小さくなっています。

左から、touch、aura、iPhone4S。

kobo aura 比較

幅はほぼ変わりませんが、縦が短くなっています。

縦が短くなっている

画像表示部分の大きさは変わらず、主に下側の枠部分が小さくなったようです。

上がkobo aura、下がkobo touch、上側。

131227koboaura9

下側。

131227koboaura10

薄さもあまり変わりないのかな。左がkobo touch、右がkobo aura。

131227koboaura11

で、kobo touchは枠部分は別になってて、画面と枠の間に段差があったのですが、kobo auraは枠も画面も一体型となっていて、段差はありません。ほこりがたまらない感じで、これはこれでいいかも。

起動前にマイクロSDセット

もうkobo aura 本体に入りきらないのはわかっているので、最大容量32GBのマイクロSDHCをあらかじめ準備。

131227koboaura12

速さも考えて、Class10をチョイス。

差込口はここ。

microSD差し込み口

今回、ちょっと失敗したのは、家電量販店でマイクロSDカードを買ったんだけど、むっちゃ高かったこと。

あれ?こんなに高かったっけ?でも、いるから仕方ないよね?と思って買ったんだけど、家帰って過去の記録を確認したら、前はアマゾンで買ってた。

あああああ、失敗した・・・・

と言うことで、家電量販店はお高めかもしれんので、時間に余裕がある方は、アマゾンと比べて安い方をどうぞ。

この前アマゾンで買ったのはこれだ。(Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] TS32GUSDHC10E)

(2017/03/16追記:新しいバージョンが出ているようなので、リンクはそちらをはっておきますね。)

ちなみに今回買ったマイクロSDとauraは相性が悪いのか、たまに、「マイクロSDが認識できません」とメッセージが出ます。

なんじゃそりゃあ!と思いつつ、操作すると、別に普通に認識してるみたいで、本が見えないということはない。

aura 側のバグ?

付属のカバーが使いやすい

今回、予約したらカバーがついてきて、最初は味も素っ気もないなとか思ってたんだけど、これが意外と使いやすい。

予約特典のカバーが使いやすい!

このカバーだけなのか、ほかのもそうなのかはわからないんだけど、カバーの蓋をしめたら、自動的にkobo aura がスリープ状態になってくれるの。

これは、便利だ!

で、蓋を開けたら復旧して、すぐ今まで読んでたページが表示される。

ふたの開け閉めでスリープ状態を制御

これはいい!

わたしはよく病院の待ち時間とかにkoboを読んでることが多いんだけど、名前呼ばれたら、電源切ってる時間とかないから、蓋を閉めたらスリープ状態になるってのは、超ありがたい!

これはいいよ!

ほぼ本をぱたんと閉じる感覚で使える!

本棚は相変わらずだめだめ

だけど、いけてないところもあって、本棚は相変わらずダメダメだった。

kobo touchで本棚が二重にできたバグが直ってたりしないかなと、ほのかな期待を持ってたけど、そのままだったし、作った本棚消せないし!何これ!!みたいな。

もうkoboの本棚を自分でどうにかするのは当面あきらめたよ・・・

楽天さん、koboの本棚、もっと使いやすいようにどうにかしてください。

ダウンロードした本を全部収納箱に戻してとかいうのはなしで!!何百冊もめんどくさすぎますから!!

kobo aura まとめ:とにかく速い

今までkobo touch のもっさり感に悩まされつつも、koboの電子ペーパー機でそんなに速いのはなかったから、我慢してたけど、やっと速いのが出た!という感じ。

もちろん、タブレットやスマホのスムーズな操作パネルに比べれば、もっさりはしている。

しかしそもそもタブレットと電子ペーパーを比べるところに無理がある。

電子ペーパーでもこれだけ速ければもっさりが許容範囲内というか、これならまあ使えるよね!と思える範囲の速さ?

kobo touch はもっさりしすぎて、wi-fiにもつなぐ気がしなかったから、全部デスクトップアプリに接続して、本の更新とかしてた。

これがまたもっさりもっさりなんだけどなw

だけど、kobo aura は、wi-fiでダウンロできるし、同期もそんなにストレスなく行ける。

さすがに最初360冊くらいを同期してダウンロードするには、充電を2,3回繰り返したけど、買った本を1冊ダウンロードするくらいなら普通はさくっといける。

多分kobo aura はいちいちデスクトップアプリに接続するより、wi-fiで同期した方が速いと思う。

購入も、kobo aura からやってみたけど、そんなにストレス感じなかった。

kobo ショップの割引クーポンもちゃんと使えた!

ということで、とにかくkobo touch のもっさり感にイライラしてる人は、kobo aura に乗り換え推奨!

ストレスがだいぶ減ります。

これからkoboを買う人も、どうしてもtouchがいいんだ!!と言う人は、あえて引き止めはしないが、迷っている人は高くてもkobo aura 推奨ですっ!!

2016/01/12追記:ただいまの実感、iPhone6があるからそれでいいわ。

2017/03/16追記:この後、iphone6を使い、kindleを使い、今は、iPhone7のkindleアプリで電子書籍読んでます。