コグレマサト氏といしたにまさき氏の「マキコミの技術」という本を買ったのですが、数年前に「クチコミの技術」という本が出ていることを知り、買ってみました。

本書は、twitter普及前夜のブログ時代のお話しです。

コグレマサト氏は「ネタフル」、いしたにまさき氏は「みたいもん!」という、現在でも非常に大きな影響力のあるブログを運営されています。

そのお二人が、実際に体験したブログの影響力なども交えて、ブログによるマーケティングついて、語っています。

想定読者は、おそらくブログを意識している企業のマーケティング担当者、といったところでしょうか。

本書の発行は、2007年4月。

twitterのサービススタートは、2006年7月ですが、小規模な局地的第一次ブームは2007年4月。

まさに、本書が発行された月なのですが、twitterのさらなる爆発的なブームは、iPhoneが普及する2009年まで、待たなくてはなりません。

twitter登場前夜のブログマーケティングについて、さっくり復習したい方は、読んでみるといいかも。