先日読んだ岩松正記さんの確定申告関連の書籍がとてもわかりやすく、ためになったので、他の本も読んでみたくなりました。

で、買ってみたのが、「経営のやってはいけない!」という本です。

確定申告本でもぶっちゃけてましたが、今回もいろいろぶっちゃけてます。

著者は、税理士として、様々な中小企業を見てきたようで、その経験に基づいた本のようです。

世間にはたくさんビジネス書が出回っていて、会社経営に関する本もたくさん出版されています。

本書を読んでわかったのは、大企業の経営と中小企業の経営は別物な部分が多くあり、大企業では正解なことが、中小企業では命取りになることが多々ある、ということです。

では、中小企業を経営する際にどんなことをしてはいけないのか、ということが、95の項目にわたってリストアップされています。

経営者の成功本を読むのもいいですが、してはいけないことに焦点を当て、やらないことをきっちり決めておくことも大事だと思いました。

中小企業の経営者、あるいはこれから起業しようと思っている方にオススメです。