苫米地英人さんの「コンフォートゾーンの作り方」を読みました。

ページの左半分がほとんど図解で、とても読みやすい本です。

苫米地英人氏と、ルー・タイス氏が開発した、TPIEプログラムの入門書のような感じ?

そうなってほしい未来を引き寄せるためには、コンフォートゾーンをそこへ動かしていく、というのが、大まかな趣旨です。

コンフォートゾーン、というのは、自分が心地よいと感じている、自分のありよう。

なので、良い結果を出しても、コンフォートゾーンが元のままだと、その結果が続かないようです。

では、コンフォートゾーンを望む方向へ動かすには、どうしたらよいか?ということが、いろいろ書いてあるので、興味のある方は、読んでみてください。

かなえたい未来がある方にオススメ!

ちなみに、付属のCDより、読者特典の音声ファイルの方がおもしろかった。