苫米地英人さんの『「婚活」がなくなる日』を読みました。

婚活すればするほど、実は幸せな結婚から遠ざかってしまう、という衝撃本!?です。

筆者の苫米地英人氏は、洗脳関係の本をたくさん出版されていますが、本書も、婚活を洗脳という観点から、読み解いた本です。

理想の結婚相手となる男性は、婚活女性を選ばない

本書を読んでいて、一番なるほどと思ったのが、

理想の結婚相手となる男性は、婚活女性を選ばないp51

というくだりでしょうか。

婚活は、条件から入るスペック婚が多く、例えば、多くの婚活女性が結婚相手に「年収1千万円」という希望を持っているそうです。

しかし、そもそも、年収1千万円稼いでいる男性は数も少なく、そのような男性は、婚活しなくても、婚活していない女性の中から結婚相手を見つける、というのです。

ということは、めったにいない幻の相手を探して、婚活していることになります。

婚活という思い込みや、世間から与えられた価値観から逃れ、幸せな結婚をするためには、では、いったいどうしたらいいのか?というのが、本書の内容です。

婚活がうまくいかない、と嘆いている女性は、一読されることをオススメします。

腹が立つことも書いてあるかもしれませんが、自分とじっくり向き合える内容だと思います。