勝間和代さん監修の「ワーキングマザーバイブル(Working 働き続けたいアナタへ)」を読みました。

働きながら、子育てに頑張っている女性、また妊娠中の女性、これから結婚しようとする女性、いろんな方に読んで欲しいと思いました。

管理人も、結婚直後に妊娠・出産。

その後、二人の子供を育てながら、上の子が小学校3年生になるまで、フルタイム共働きだったため、ワーキングマザーの大変さはよくわかります。

わたし自身、子育てと仕事の両立はもう無理、と思い、仕事をやめたので、仕事と子育ての両立に頑張ろうと苦しんでいる女性を見ていると、心が痛みます。

誰かに相談するだけでも、心がきっと軽くなり、新しい知恵も浮かぶのに・・・。

しかし、その誰かに相談することすら難しいのが、今という時代なのかもしれませんね。

本書は、勝間和代さんが主催しているワーキングマザーのサイト、ムギ畑発の、ワーキングマザーのための知恵と情報の本です。

読んでいると、そうそうわたしも悩んだよ、ということやその解決のヒントがたくさん掲載されています。

仕事や子育てで困っていて相談できる方がいない場合は、まず本書を手にとって読んでみてはいかがでしょう。

  • なぜ働くの?
  • WMの現実とお金の話し
  • 保育所ってどんなところ?
  • 快適WM生活のための家事省力化

の4つの章にわかれています。

ムギ畑の会員インタビューも載っていて、共感できました。

こどもさんが小さくて、大変な方のよいバイブルになることと思います。

また、家事省力化の参考本も掲載されていたので、早速取り寄せて読んでみたいと思います。

わたしの場合は、仕事をやめたことが、新たな展開をよび、思いがけずも、自分が向かいたかった場所へ向かえたことは幸運でした。

悩んでいる方が、ひとりでも多く、笑顔になったらいいな、と思います。

特に、妊娠中の方、こどもさんが小さい方、ぜひ、読んでみてくださいね。