「勝間和代&小宮一慶のエコノトーク」という本を読んだのですが、最初、タイトルをエコトークだと思っていました。

環境問題の本?と思って買ったら、「エコノミー」、経済の本でした。

本書は、二部構成。

第一部は、小宮一慶さんと、勝間和代さんの対談。

第二部は、共同通信社が全国の新聞社に配信している「経済ウィークリー」から、抜粋、一部加筆して再掲したもので、お二人が執筆したものです。

コラムの再掲なので、一つのテーマを深く読み込んでいく、というより、時事的なものを、ざっくり知りたい方向け。

読みやすい内容ではあるので、難しい経済の内容はよくわからない、という方のとっかかり用に。

ごくごく初心者向け。