ロリポップで大規模WPクラッキング

数日前から、レンタルサーバのロリポップでワードプレスのサイトが、数千単位で大量に改ざんされ、サイト運営者の方もサーバ管理者の方も対応に追われているようです。

何をどうやって何が悪かったのか、という詳細については、わたしも技術者ではないので、読んでみたけど、ほんのりとしかわかりません。

ただ、思ったのが、一つのサーバに全部サイトつっこんでたら、なんかあったらやばいな・・・ということでした。

現在はさくらのサーバのみ

わたしも以前はロリポップを使っていましたが、サイト運営も中級以上になってくると、いろいろ満足できなくなって、現在はすべてさくらのサーバでサイトを運用しています。

初心者の間は、ロリポもそこそこおすすめだとは思うんですけどね。

現在、さくらのレンタルサーバを6サーバ借りて運用しています。

WPのサイトだけでも20個くらいあり(今回のロリポの騒動を見て、念のため不要なWPを削除して現在18個)、さらに、MTOSを4個、MT5を1個使っています。

もし、さくらでなんかあったら、最悪全部ぽしゃって、しかも、それ全部同時復旧とか、無理、絶対無理。

友だちにも、それだけ借りてるなら、ほかのサーバも借りてみたら、と言われて、なるほどそれもそうだよね、と思いまして、ほかのサーバを借りてみることにしました。

でも、さくらすごく安定してるから、それより下は嫌だよ。

Xサーバが最有力候補

で、いろいろ友だちの話とか聞いてると、Xサーバがよさげなので、Xサーバを借りてみようかな、と。


友だちが借りてたら、いろいろ聞けるしな!

さくらもかなり安定してると思ったけど、Xサーバも安定しているらしい。

さくらの転送料制限が2013年3月に大幅緩和

で、調べているうちにわかったんだけど、さくらも、転送量制限が2013年3月に大幅にゆるめられたのね。

それについては、この方のブログが非常に参考になったので、さくらの転送量制限緩和がいかほどのものか、というのは、是非これを読んでみて!

 さくらのレンタルサーバが転送量制限の緩和を実施→効果にビックリ!:情報科学屋さんを目指す人のメモ

アナリティクスのリアルタイム解析の数字がうらやましすぎるw

スタンダードプランを使って、ここまで行けるのか!!みたいなのがわかりますので、さくらをお使いの方、これから使おうと思っている人は是非チェックを!

Xサーバへの一部移転とさくらサーバ統合

以上のことから、今後の方針。

ワードプレスのサイトを、Xサーバ借りて、どこまで一つのサーバにつっこめるか、やってみる。

借りるのは、WP専用サーバではなく、普通のXサーバ。もしかすると、MTも入れてみたくなるかもしれんし。

 エックスサーバー

ちなみに、こっちがWP専用サーバ。


これはこれで魅力的なんだけどね。そのうち使いたくなるかも。

さくらのサーバも、もうちょいまとめられそうなので、2サーバ分はXサーバに移すとして、4サーバを2サーバか3サーバくらいにまとめる。

ただ、MTを5サーバに分散しておけば、5サーバ同時並行で再構築をかけれるんだけど、これをまとめちゃったら、なかなかぶん回せないかもというもあるので、そのへんも合わせて考える。

 さくらのレンタルサーバ スタンダード

わたし的には、現状さくらのこの状態でなんも問題ないんだけど、リスクヘッジというのは、平常時にこそやっておかないといけないよね、うん。

ということで、いくつかエックスサーバにサイト動かして、ついでに、さくらのサーバも数減らすことにします。

ということで、さくらおすすめ!エックスサーバもいい感じらしいよ、というお話でした。

 エックスサーバー