勝間和代さんの「勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ」を読みました。

イラストはタイトルどおり、上大岡トメさんです。

なんだか、いろんなことがうまく行かない人、前向きに頑張りたい人へのヒントがたくさん詰まった本です。

50個の役立つ言葉について、4ページずつくらいの解説がのっています。

最初からじっくり読んでもいいし、ぱらぱらと見て、気になるところだけ読むことも出来ます。

あれもこれもなるほど、と思える言葉ばかりですが、あえてわたしがいいな、と思った言葉を上から5つ選ぶと・・・

1 ほしいものがわからずにチャンスはない
17 迷ったら、やってみる
21 見返りに縛られていることを自覚しよう
25 叱る量の5倍ほめる
32 批判は認められたい欲求の裏返しである

でしょうか。

あれもこれもと欲張ると虻蜂取らずになってしまうので、まずこの5つを肝に銘じて、意識してみようと思います。

そして、またしばらくして、本書をめくれば、また新たな発見があるような気がします。

手元において、何度でも読み直したい本です。

おすすめ!