ホリエモンの小説「拝金」を読みました。

おもしろかった!

一応フィクションということですが、題材があのライブドア事件なだけに、ノンフィクションも入ってるの?と読者側が興味しんしんになってしまうところも、なかなかやりますなあ、みたいな。

小説ですが、ビジネス初心者4箇条なんてのも書いてあったりして。

ほかにも、新聞がどうやって儲けているのかとか、

なぜ割引クーポン雑誌がタダで配れるのかとか、

なかなか侮れない情報ものってたりして、奥が深いです。

あ、もちろん、小説としても、さっくり読めて、なかなかおもしろいです。

若者にオススメ!