今年分から青色申告に挑戦

今までずっと、青色申告10万クラスはいけそうな帳簿はつけていたのですが、なんとなく踏ん切りがつかず、ずっと白色申告でした。

でも、今年から友だちにも励まされ、複式簿記で青色申告がんばってみようと思い、青色申告の申請書出しました!

青色申告がんばります!

青色申告がんばります!

で、青色申告の説明会があったのですが、調子悪くて行けなかったので、資料だけ税務署へ取りに行ってきました。

友だちが記帳指導を受けたというので聞いてみましたが、もう定員いっぱいで順番待ちだって。えー、そんな。

しかも、地元の青色申告会は、わたしが使ってみようかなと思っていた「やよいの青色申告」ではなく、「ブルーリターンA」というソフトを使っているようです。

うーむ、どうしたもんかな。

とりあえずソフトをダウンロードして使ってみた

まあ、どうしようかな、と思っていてもらちが開かないので、とりあえず、無料でお試しできるソフトは、無料でお試しすることに。

まずは、9年連続売上実績No.1「やよいの青色申告 13」。30日くらい使える体験版をメーカーサイトでダウンロード。個人事業主向けの青色申告用ソフトです。3人に2人が使ってるんだって。

できれば、ユーザー数が多いソフトを使いたい、という気持ちがあるので、気分的にはかなりやよいな感じ。

こういうご時世なので、わからないことがあったら、ネットで検索すれば、いろいろ記事を書いてくれてる人がいそうじゃない?

ユーザー数が多ければ多いほど、そういう役に立つ記事が多いんじゃないかと思うのよね。

青色申告本のエクセル無料ソフトはどうなのか?

で、やよいの青色申告をダウンロードして使ってみたけど、まあ当然なんだけど最初はよくわからなくて、ちょっとほかのも使ってみようと思って、ダウンロードしたのが、この本を買ったらダウンロードできる無料ソフト。

 【2012-2013年度版】フリーランスのための超簡単!青色申告 (事業所得用・申告ソフト付/Windows版)

フリーランスに特化していて、エクセルをマクロで動かしている?らしい。

わたし、エクセル得意だから、これいいかも!と思って入力してみたんだけど・・・微妙に物足りない・・・。

やよいの青色申告を使って、このフリーソフトを使ったら、やっぱり機能的には、やよいかな?という感じ。

まあ、フリーソフトと1万ちょいするソフトを比べてはいかんよねw

この本、すごく頼りになるので、何度も読み返してるんだけど、ソフトはちょっとわたしの好みにあわなかったので、やっぱり「やよいの青色申告」を使ってみることに。

最初混乱していたけど突然すっきり!

そういうことで、きのうの夕方から深夜にかけて、うなり声をあげつつ、苦しみながら、悩みながら入力していました。

わけわからーーーーーんんん!!!!

もうわけがわかりませぬよ

もうわけがわかりませぬよ

と思ってたんですが、なんか今朝になって、急にすっきり!

ひとつの取引を2つの側面から入力

今まで、決算書の勉強をしても、今ひとつ頭に入ったとは言いがたいものがあったんだけど、なんか急にパズルのピースがはまり始めた感じ。

複式簿記というのは、ひとつの取引を、2つの側面から記録するのかっ!!

そうか、だから複式なのか!

二重に記録すれば、ミスをしていれば、どこかで数字が合わなくなるもんな。

そうかあ、そうなのかあ。

やっと、概要がつかめた!

複式簿記の意味がやっとわかった!

複式簿記の意味がやっとわかった!

これなら、今年分の申告なんとかなりそうだ。

よかった、よかった。やれやれ。

あれですね、人間追い詰められると、本気になりますねw

ということで、フリーランスの方で青色申告のソフトを探している方は、とりあえず、体験版などをダウンロードして使ってみるのも良いかと思います。

できれば、2つくらい使ってみると、自分の好みとか使い勝手とかわかるかも。

さっきも紹介したこの本、フリーソフトを使うにしろ、使わないにしろ、すごくわかりやすいので、持っておきたい本。

今ならクラウドタイプがかなりお得に利用できるようになっているし、無料利用期間もダウンロード版より長いので、そちらを試してみるのがいいかもですね。

詳細はこちら ▶ やよいの青色申告 オンライン