2007年に出版社された勝間本「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」を読んでみました。

若者と女性が教えてもらえないキャリアアップの法則についての本です。

会社勤めの中で、面と向かって語られることのない暗黙の15のルールが掲載されています。

管理人も10年ほど、フルタイムでのお勤め経験がありますが、確かに、就職前の若者や、女性は、読んでおくとためになると思います。

例えば、

ルール2/まじめで有能であれば周りから認められ評価される
ルール14/産休・育休は、当然の権利として、堂々と取得していい

これは、本当?と問題が出されますが、問題が出されるということは、そうではない、ということで。

自分は自分が思っているほど有能ではないことを認める、という、とても厳しい指摘もあったり。

ただ、基本的に、出世する、あるいは出世を望むことを前提とした本なので、そうでない人には、厳しい内容かも。

また、すでに、就職して、バリバリ仕事が出来ている人、あるいは自営業の人には、あまり役に立たないかも。

あくまでも、お勤め初心者向けです。