ユーザーが爆発的に増えている、ということで、管理人も重い腰をあげて、ツイッターを始めてみました。

が、正直、どこらへんがおもしろいのか良くわからなくて、放置中でした。

ブログなら、体力さえ許せば、いくらでも書けそうなのに。

なぜ、ツイッターは、ダメなんだろう。

そうこう思っているうちに、本書を、確か誰かにすすめられたか、オススメ本に掲載されていたかのを見たか、きっかけは忘れましたが、取り寄せて、読んでみました。

楽天ブックス  ツイッター140文字が世界を変える

新書で、分量もそれほど多くなく、さっくり読めました。

ツイッターの始まりや歴史、ツイッターって何?という疑問が解消される本です。

さらに、Twitterのおもしろさを見つけることができる本でもありました。

これから、twitterを始めてみようという方、twitterを使いこなしたいけどよくわからない方、そんな人の入門書として、最適だと思います。

かく言う管理人も、久しぶりにツイッターでつぶやきました。

また、ツイッター、再開してみようと思います。

オススメ!