ブログ記事のタイトルに悩んだことはありませんか?

記事のタイトルは、検索結果で、訪問者の方が、サイトを訪れるか否かを決める大事な要素の一つです。

本書には、売れるキャッチコピーを作るための1000のキーワードが収録されています。

楽天ブックス  バカ売れキーワード1000

キャッチコピーが大事

先日、とあるセミナーに参加した時に、キャッチコピーというのが、とても大事というのを痛感しました。

キャッチコピーを変えただけで、商品が凄く売れるようになる、というのです。

これが、怪しい団体がやってるセミナーとかならスルーなのですが、話しをしているのが、女性なら誰でも知っているような大手物販の中の人なので、大変説得力がありました。

そうかー、キャッチコピー、大事なんや!

と、思ったものの、じゃあ一体、どんなキャッチコピーがいいんだろう。

と、悩んでいた時に見つけたのが、本書です。

キャッチコピー作成の辞書

本書は、読むところはあまりありません。

キャッチコピー作成のための辞書と言った方が正しいかもしれません。

著者が長年書きためてきた、売れるキーワードの中から、さらに1000語を厳選して、収録したものです。

特長、気づき、強調など、いくつかのカテゴリーにわかれています。

これをパラパラと見ながら、ピンときたキーワードがあれば、それを使って、キャッチコピーを作ってみる、タイトル記事を作ってみる、そんなところでしょうか。

あてはめるだけ、で、コピーが作れるのは、初心者には、助かりますね。

パソコンのそばに置いておいて、レファレンスとして使えるような本です。

毎回、記事タイトルをつけるのに悩んでいる方は、是非チェックしてみてください。