「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読み終わりました。

タイトル長いですね。

略して、もしドラって呼ぶみたいですよ。

わかったブログのかん吉さんオススメの青春小説です。

楽天Kobo電子書籍ストア  もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

ドラッカーの入門書として

さて、なんでビジネスブログに青春小説?って、思われる方もおられるかもしれませんが、タイトルにも入っているように、この小説、野球部の女子マネージャーがドラッカーの本を活用して、野球部を強くしていく物語なんです。

ちなみに、当ブログを読まれている方は、既に御存じの方も多いと思いますが、ピーター・F・ドラッカーは、経営学の父とも呼ばれ、その著書「マネジメント」は、ビジネスでは、必読の本みたいですね。

わたしも、実は一冊、ドラッカーを持っていますが、なんとなくとっつきにくくって、置いたままになってるんですよね。

読みたいという思いはあるものの、なんとなく手にとれない。

そんな時に、オススメされたのが、もしドラなんですが、いやー、もう、一気に読めました。

涙なしでは、読めない感動物語でした。

なのに、しっかり、ドラッカーの「マネジメント」にそって、話しがすすんでるっぽい。

抽象的なことを言われちゃうとよくわからないのですが、こうして、小説や体験記の形で一気に読めると、なんとなくイメージが掴めたというか。

そうか、ドラッカーの本を読んで、応用すると、こういうことが出来るんだな、という雛形を見せてもらった気がします。

本家ドラッカーも読んでみたくなった

そして、元のドラッカーの本も読んでみたいな、と思いました。

そして、そこは、この本もぬかりなく、ドラッカーのマネジメントを読むなら、初心者はまず、エッセンシャル版から読んでみましょうと、一番最後のページに提案されています。

これは、読むっきゃないよね、みたいな。

いまなら、もしどらが頭に入っているので、もしどらを具体例として、マネジメントをより理解しやすいのではないか、と思っています。

ということで、「マネジメント」入門のビジネス書としても、小説としても、おもしろい、一冊で二倍楽しめる、「もしドラ」、超オススメです!

表紙が可愛いので、男性は店頭では買いにくいという方も多いようです。

そんな方は、アマゾンなど、ネット書店で買うのがオススメ!

楽天Kobo電子書籍ストア  もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら