前々から読んでみたいと思っていた、404BlogNotFoundを運営している小飼弾氏の「弾言」が、なんと、iPhoneアプリで、管理人が見た時は、350円で販売されていたので、速攻でダウンロードしました。

下手に古本を探して買うより、手間もかからないし、安いかもです。

本書には、「成功する人生とバランスシートの使い方」という副題がついています。

時間とバランスシートの観点から、キャリアアップに役立ちそうな考え方がたくさん掲載されています。

時間を買う

中でも、特にチェックしておきたいポイントは、時間とおカネとヒトの関係。

どの本で読んだかは、忘れてしまいましてが、何かの本で、人生で一番大切なのは時間である、というようなフレーズを読んだ記憶があります。

本書でも、それに通じるものがあり、

モノを安く買うために貴重な時間をムダにしない
カネで時間を買うメリットを知る
積極的に待つ

など、時間に関する考え方が大変参考になります。

なかでも、時給で雇われることは自分がモノ化されている、というのは、実は、大変重要な真理であったりするのかもしれません。

自分のゲームをする

時給で雇われるということは、つまり、誰かが自分の時間を買っている、ということです。

この世の人生をゲームに例えるなら、他人の時間を買って、自分が所有する時間を増やせる人が、ゲームの勝者になるのかもしれません。

時給いくらの世界から飛び出し、自分のゲームをすること、それが、勝者になる道なのでしょうか。

人生80年レンタル

また、ヒトは、モノを本当は所有出来ない。

人生80年レンタルである、という考え方もおもしろかったです。

ここで書いた以外にもなるほど、と思えることがたくさんありました。

オススメです。