実は最初ぱらぱらっと見た時は、エッセイ風で、買ったの失敗かな?と思ったのですが、読んでみると、大前さんのは、エッセイもおもしろくて、読んだら元気が出ました。

大前研一の本って、なんでこんなにおもしろいんだろう?

楽天ブックス  やりたいことは全部やれ!

さて、本書は、悔いのない人生をおくりたいと思っている人には、是非読んで欲しい本です。

人間、やりたいことがあっても、なにかしらしがらみがあって、諦めている、ということも多いでしょう。

しかし、本当にそれは、出来ないことなのでしょうか?

実は、失敗するのが怖くて、理由をつけて、していないだけなのでは?

管理人自身も一度職を変えました。

実は、自分自身では、早くからどうも間違えたなという気はしていましたが、そこから、路線変更するには、並々ならぬエネルギーが必要でした。

現在の自分は、人がどう思おうと、自分が立ちたいところに立っている、と思っています。

が、よそ様から見ると、どうもドロップアウトしたと見えるようです。

そして、わざわざそのことを教えてくれるお節介な人もいたりして、本人は、いたって満足してるんだから、放っておいてくれよ、という感じです。

だから、やりたいことがあっても、なかなか出来ないというそのことは、よく分かるつもりです。

しかし、それでも、自分の人生を生きないことで、なにかしら不幸を感じているのなら、是非本書を読んで、もう一度、自分の人生について、考えてみるのも、いいと思います。